本文へ
文字サイズ
標準
最大

麻酔科

このページを印刷する

病院内の"縁の下の力持ち"として 麻酔科医長 又吉宏昭

診療科長からのメッセージ

麻酔科医の主な仕事は、手術の麻酔管理、集中治療室での重症な患者さんの管理、ペインクリニックによる痛みの緩和です。それ以外にも、一般病棟で急変した患者さんの救命処置に出向くこともあります。また、CT・MRIや血管造影室といった場所での検査など、手術室以外で麻酔を行うこともあります。

手術室での業務

これらの仕事は、普段は患者さんやご家族には目につかないことも多く、もしかすると麻酔科医の存在に気付かれない方もいらっしゃるかもしれません。麻酔科医は、安全・快適に手術や検査を受けられるよう"縁の下の力持ち"として、日々努めています。

麻酔科医長 又吉宏昭

最終更新日:2017年3月31日

ページトップへ