本文へ
文字サイズ
標準
最大

当科の診療実績

このページを印刷する

疾病区分24年
(構成比)
25年
(構成比)
26年
(構成比)
27年
(構成比)
28年
(構成比)
(1)炎症性疾患 32
(6.5%)
41
(7.5%)
46
(7.2%)
41
(6.8%)
58
(8.2%)
髄膜炎 4 5 0 2 3
細菌性 0 3 0 1 3
ウイルス性 3 2 0 1 0
原因不明・その他 1 0 0 0 0
脳炎・脊髄炎 8 8 22 9 29
ウイルス性 0 4 4 3 8
感染後 2 0 16 4 6
その他 6 4 2 2 15
脳・脊髄膿瘍 0 2 4 0 0
中枢神経感染後遺症 ※1 9 0 0 0 0
急性脳症(後遺症含む) 23 15 11 26 20
(2)変性疾患 62
(12.6%)
40
(7.3%)
48
(7.5%)
49
(8.1%)
58
(8.2%)
錐体外路疾患 27 10 5 3 4
運動ニューロン疾患 5 2 11 3 4
末梢神経疾患 3 2 0 3 5
その他 ※2 27 26 32 40 37
(3)重症筋無力症 4
(0.8%)
5
(0.9%)
6
(0.9%)
4
(0.7%)
8
(1.1%)
(4)筋疾患 23
(4.7%)
25
(4.6%)
31
(4.8%)
32
(5.3%)
35
(4.9%)
筋ジストロフィー症 3 4 7 6 6
先天性ミオパチー 5 20 23 25 26
筋緊張症候群 0 0 0 0 0
多発性筋炎 1 0 0 0 0
その他 14 1 1 1 3
(5)末梢神経障害 23
(4.7%)
26
(4.7%)
24
(3.7%)
19
(3.2%)
33
(4.7%)
(6)脱髄疾患 24
(4.9%)
29
(5.3%)
17
(2.7%)
16
(2.7%)
21
(3.0%)
(7)てんかん 129
(26.2%)
74
(13.5%)
109
(17.0%)
88
(14.6%)
96
(13.5%)
大発作 3 36 54 41 43
小発作 0 0 4 0 1
精神運動発作 1 2 2 4 3
焦点性 9 8 10 17 15
Lennox症候群 1 6 6 7 20
West症候群 9 20 23 18 9
その他 106 2 10 1 5
(8)機能的疾患 15
(3.0%)
26
(4.7%)
40
(6.2%)
25
(4.1%)
27
(3.8%)
熱性痙攣 2 9 9 5 10
精神身体疾患、睡眠障害など 13 17 31 20 17
(9)代謝性疾患 30
(6.1%)
77
(14.0%)
130
(20.3%)
99
(16.4%)
100
(14.1%)
アミノ酸 1 0 6 3 2
脂質 1 1 0 0 0
糖質 17 51 77 80 70
ムコ多糖症 0 0 23 0 3
内分泌異常 0 0 0 1 0
その他 11 25 24 15 25
(10)血管障害 23
(4.7%)
24
(4.4%)
27
(4.2%)
29
(4.8%)
29
(4.1%)
脳梗塞(後遺症含む。) 4 9 11 4 4
頭蓋内出血(後遺症含む。) 1 1 4 0 0
静脈(洞)血栓 0 0 0 5 2
無酸素性脳症(後遺症含む。) 2 4 8 9 7
もやもや病 9 3 4 6 5
その他 7 7 0 5 11
(11)発達障害 111
(22.5%)
151
(27.5%)
112
(17.5%)
147
(24.3%)
177
(24.9%)
脳性麻痺 ※3 33 - - - -
精神発達遅滞 22 23 22 16 27
脳脊髄奇形 25 41 21 23 18
頭蓋骨異常 1 0 1 0 0
染色体異常・先天奇形症候群 14 21 26 27 43
母斑症 10 10 9 12 15
自閉症など 1 4 1 11 16
周産期障害 5 52 32 58 58
(12)新生物 7
(1.4%)
3
(0.5%)
4
(0.6%)
9
(1.5%)
13
(1.8%)
脳悪性腫瘍 5 0 4 4 2
脳良性腫瘍 2 3 0 5 11
(13)頭蓋脊椎外傷 1
(0.2%)
1
(0.2%)
0
(0.0%)
1
(0.0%)
1
(0.1%)
(14)不随意運動症 ※4 0
(0.0%)
19
(3.5%)
44
(6.9%)
45
(7.5%)
53
(7.5%)
(15)その他の神経疾患、非神経疾患 9
(1.8%)
8
(1.5%)
3
(0.5%)
0
(0.0%)
1
(0.1%)
合計 493
(100%)
549
(100%)
641
(100%)
604
(100%)
710
(100%)

※各年とも、1月1日から12月31日までの退院患者数(人)

※1 いずれも後遺症例を含む。
※2 変性疾患「その他」の内訳を以下に示す。

区分24年25年26年27年28年
異染性白質ジストロフィー症(若年型) 0 1 3 3 4
副腎白質ジストロフィー症 2 1 3 2 2
脊髄小脳変性症(SCD) 1 4 14 19 7
コケイン症候群 0 0 0 0 0
神経軸索ジストロフィー症 0 0 0 0 0
レット症候群 5 6 5 2 7
その他 19 14 7 14 12

※3 平成25年分から、社会的病名である脳性麻痺は使用せず、医学的病名により分類した。
※4 平成25年分から、近年増加している不随意運動症を項目に加えた。

最終更新日:2016年3月29日

ページトップへ