本文へ
文字サイズ
標準
最大

難病リハビリテーションの目標

このページを印刷する

神経難病リハビリテーションの目的は大きく2つあります。それは

  1. 検査や治療目的の患者さんに対し、廃用を防止し、入院前の生活を維持改善する。
  2. 症状の進行や増悪などの治療目的で入院された患者さんに対して、動作練習、動作方法の工夫、機能補助具などの手段を用いて能力維持や障害への工夫を行い、今までの生活をできるだけ続けられるようにサポートする

最終更新日:2017年3月31日

ページトップへ