本文へ
文字サイズ
標準
最大

当科の研究実績・学術論文(医療関係者の方へ)

このページを印刷する

毎年、研究テーマを設定して放射線業務の質と技術向上に努めている。

平成26年度

常勤医師

論文投稿(和文)

  1. 特集「けいれん性疾患の最新の治療」 III最近の進歩 17
  2. てんかんの画像診断 小児科診療78巻2号265-270頁 2015.2

学会発表(日本)

  1. BCG脊椎炎 第6回脊椎・脊髄画像クラブ(SSIC) 2014.4 東京

講演

  1. 脳血管障害と鑑別を要する画像診断について 第1回臨床に役立つ神経放射線セミナー特別講演・認知症における白質病変:MRIでの鑑別診断
  2. 第23回つくばDementiaセミナー特別講演・鞍上部・視床下部(第三脳室)の解剖とその疾患
  3. 第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会 教育講演24中枢神経3:脳神経-下垂体・び慢性白質脳症の画像的鑑別
  4. 第55回日本神経学会公募Symposium び慢性白質障害の臨床的鑑別と病理・認知症に関連した白質病変
  5. 第73回日本医学放射線学会総会 教育講演・日本医学放射線学会総会および秋期大会で教育講演、日本神経学会公募シンポジウム講演を行っている。

また、日本全国の放射線科医、神経内科医、神経小児科医及び脳神経外科医を対象として、神経放射線の研究会(Neuroradiology Club)を年に1回開催している。

診療放射線技師

  1. 日本放射線技術学会
  2. 日本病院学会
  3. 日本磁気共鳴医学会大会
  4. 全国自治体病院学会
  5. 東京都福祉保健医療学会

合計5題を関連学会に発表を行っている。

平成27年度

常勤医師

原著

  1. Yamaguchi M, Komori T, Nakata Y, Yagishita A, Morino M, Isozaki E. Multinodular and vacuolating neuronal tumor affecting amygdala and hippocampus: A quasi-tumor? Pathol Int. 2015 Dec 7. doi: 10.1111/pin.12366. [Epub ahead of print]
  2. Omachi Y, Ito K, Arima K, Matsuda H, Nakata Y, Sakata M, Sato N, Nakagome K, Motohashi N. Clinical impact of (11) C-Pittsburgh compound-B positron emission tomography carried out in addition to magnetic resonance imaging and single-photon emission computed tomography on the diagnosis of Alzheimer's disease in patients with dementia and mild cognitive impairment. Psychiatry Clin Neurosci. 2015 Dec;69(12):741-51.
  3. Sone D, Ito K, Taniguchi G, Murata Y, Nakata Y, Watanabe Y, Okazaki M, Sato N, Matsuda H, Watanabe M. Evaluation of amygdala pathology using (11)C-methionine positron emission tomography/computed tomography in patients with temporal lobe epilepsy and amygdala enlargement. Epilepsy Res. 2015 May;112:114-21.
  4. Minami N, Morino M, Uda T, Komori T, Nakata Y, Arai N, Kohmura E, Nakano I. Surgery for amygdala enlargement with mesial temporal lobe epilepsy: pathological findings and seizure outcome. J Neurol Neurosurg Psychiatry. 2015 Aug;86(8):887-94.
  5. Adachi Y, Sato N, Saito Y, Kimura Y, Nakata Y, Ito K, Kamiya K, Matsuda H, Tsukamoto T, Ogawa M. Usefulness of SWI for the Detection of Iron in the Motor Cortex in Amyotrophic Lateral Sclerosis. J Neuroimaging. 2015 May-Jun;25(3):443-51.
  6. Kimura Y, Sato N, Saito Y, Ito K, Kamiya K, Nakata Y, Watanabe M, Maikusa N, Matsuda H, Sugimoto H. Temporal Lobe Epilepsy with Unilateral Amygdala Enlargement: Morphometric MR Analysis with Clinical and Pathological Study. J Neuroimaging. 2015 Mar-Apr;25(2):175-83
  7. 中田安浩 特集「ビギナーのための頭部画像診断-Q&Aアプローチ-」 2. 解剖・正常変異 部位別の鑑別診断 下垂体近傍腫瘤ではどのような疾患を考え、どのように鑑別すればよいでしょうか? 画像診断35巻10号1227-9頁 2015.9
  8. 中田安浩 大脳皮質vs.大脳白質 10.大脳白質を見る:MRI BRAIN and NERVE 第67巻4号467-74頁 2015.4
  9. 中田安浩 特集「解剖学的構造を念頭に置いた中枢神経疾患の読影」 1. 側頭葉内側部・尖端部の病変 画像診断35巻5号476-86頁 2015.4
  10. 中田安浩 特集「けいれん性疾患の最新の治療」 III最近の進歩 17てんかんの画像診断 小児科診療78巻2号265-70頁 2015.2

学会報告

  1. 中田安浩 脊髄germinomaの1例 第7回脊椎・脊髄画像クラブ(SSIC) 2015.4 東京

講演

  1. 認知症における白質病変の画像 第34回日本認知症学会学術集会 シンポジウム5. 白質変性と非アルツハイマー型認知症(20分) 2015.10.2 青森
  2. 側頭葉内側部・前端部(尖端部)の病変 第43回日本磁気共鳴医学会大会 教育講演(30分) 2015.9.12 東京
  3. 画像で見る認知症 国分寺市・小金井市医師会合同学術講演会(60分) 2015.7.6 東京都国分寺市
  4. 日常診療で遭遇しうる神経内科疾患の画像所見 第51回横浜神経カンファランス(60分) 2015.6.19 横浜
  5. 新鮮な梗塞と間違えやすい疾患―拡散強調像で高信号を示すものを中心に 第74回日本医学放射線学会総会 研修医セミナー(30分) 2015.4.17 横浜

診療放射線技師

  • 日本放射線技術学会
  • 日本磁気共鳴医学会大会 2演題
  • 日本放射線技術学会 東京部会
  • 東京都福祉保健医療学会2演題

合計6題を関連学会に発表を行っている。

最終更新日:2016年3月29日

ページトップへ