本文へ
文字サイズ
標準
最大

神経放射線科

このページを印刷する

専門知識を生かした画像診断で治療に貢献しています 神経放射線科医長 中田 安浩

診療科長からのメッセージ

神経放射線科は画像診断を行っている診療部門です。
具体的に申しますと、当科では、診療各科の先生方から依頼を受け、診療放射線技師がCT・MRI・SPECTなどの撮影装置を用いて患者さんの画像を撮影し、撮影された画像を放射線科専門医が読影して報告書を作成することで、病気の診断を行っております。
病気の正しい治療には正しい診断が必要です。当科では画像診断を通して、診療各科における患者さんの最良の治療に貢献しております。

診断風景

当院では特に脳や脊髄の病気の患者さんが多く来られます。このような患者さんの画像診断には専門知識が必要です。
当科では、撮影装置の利点・欠点を熟知し、脳や脊髄の病気について専門知識を持った診療放射線技師・放射線科専門医が、疑われている病気に対して最適な撮影・読影を行っております。また、脳や脊髄以外にも病気が隠れていることもあり、必要に応じて脳や脊髄以外を対象とした画像診断も行っております。時に診断が困難な病気に対して、診療各科の先生方と連携を取りつつ、正しい診断に近づくための撮影方法の提案も行っております。


放射線科専門医・診療放射線技師によるカンファレンス

このように当科は縁の下の力持ち的な存在ではありますが、画像診断をご依頼頂く診療各科の先生方の信頼を得るべく、スタッフ全員で日々努力・研鑽を積んでおります。


神経放射線科医長 中田 安浩

最終更新日:2016年3月29日

ページトップへ