本文へ
文字サイズ
標準
最大

在宅療養を支える医療者の連絡会

このページを印刷する

最新の開催予定

平成30年度第3回 在宅療養を支える医療者の連絡会

概要

神経筋疾患療養者の在宅療養が普及してきています。難治性・進行性の疾患を抱える療養者へ日々訪問する中で、「自宅で療養を継続できる?」「胃ろう・気管切開等の医療処置を希望する?」等について、療養者の希望、家族の希望、医療者の考えがそれぞれあり、どのように関わるとよいか悩んだり葛藤したりすることはありませんか。日常の関わりで感じるこれらのことについて、「倫理」の側面から考えると、整理されることがあります。
今回は、その葛藤や関わり方の悩み等に対して、前半は倫理に関する講義をいただき、後半は演習で事例をグループ検討して、在宅療養を支えることをともに考えたいと思います。
なお、この連絡会は、昨年度までは「訪問看護ステーション連絡会」として実施していたものを、今年度から名称を変えたものです。皆さまのご参加をお待ちしております。

開催案内

開催情報

演題
日常の関わりで感じるもやもやを、倫理的側面から考えてみよう
講師
公益財団法人東京都医学総合研究所難病ケア看護プロジェクト
原口道子氏
開催日
2019年2月18日
開始
18:00
終了
20:00
会場
東京都立府中療育センター別館 あじさい館
対象者
多摩地域およびその周辺にある診療所と訪問看護ステーションに所属する職員(職種不問)
申し込み
2019年2月12日(火曜日)までに「申込み書」にご記入の上、FAXでお申し込みください。

添付資料

申込み書[DOCX:26.7 KB]

お問い合わせ

東京都立神経病院 地域療養支援室 白子
住所:府中市武蔵台2丁目6番地1
電話:042-323-5110(内線3209)

最終更新日:2017年3月31日

ページトップへ