本文へ
文字サイズ
標準
最大

第20回神経難病地域リハビリテーション研修会

このページを印刷する

概要

プログラム
9:30
開場
10:00~10:05
開会挨拶 磯﨑 英治(神経病院 院長)
10:05~11:30
講演 「脊髄小脳変性症」
講師 飛澤 晋介(神経病院 脳神経内科医長)
11:30~12:30
「交流会」:情報交換(各施設の状況、地域リハ拠点病院の紹介)
13:30~14:30
講演 「ALSの理学療法を考える」
講師 笠原 良雄(神経病院 リハビリテーション科理学療法士)
閉会挨拶
日野 創(神経病院リハビリテーション科医長)
14:40~16:30
ハンズオンセミナー(3コース同時進行)
  • Aコース「神経・筋疾患患者への呼吸理学療法」
  • Bコース「難病患者のコミュニケーション(スイッチ適合と機器への応用)」
  • Cコース「神経難病患者の摂食・嚥下障害への対応」(講義)
会場のご案内:
東京都立神経病院
 府中市武蔵台2-6-1
 バス 総合医療センター下車徒歩5分

アクセスマップ 拡大画像を表示

主催:
東京都立神経病院リハビリ科
共催:
東京都総合医学研究所難病ケア看護・西多摩地域リハビリ支援センター・南多摩地域リハビリ支援センター

開催情報

演題
脊髄小脳変性症
開催日
2016年2月27日
開始
10:00
終了
16:30
会場
都立神経病院 3階 理学療法室
対象者
神経難病リハビリ・ケア関係者  参加費:無料
申し込み
2月19日までに、別紙の申込用紙にてお申込みください。お申し込みをもって受講決定とさせていただきます。

添付資料

第20回神経難病地域リハビリテーション研修会 参加申込書[PDF:116.7 KB]

お問い合わせ

東京都立神経病院リハビリ科
鳴海(なるみ)・金指(かなざし)・武内・本間
Phone :042(323)5110
e-mail:sk_reha@tmhp.jp

最終更新日:2016年3月29日

ページトップへ