診療科のご紹介


検査科

診療科のご紹介

検査科は、7つの部門(微生物検査室,生理検査室,血液検査室,輸血検査室,生化学・免疫血清検査室,病理検査室,遺伝子検査室)からなります。

患者さん中心の医療を心がけ、24時間・365日、高い技術と信頼性のある検査情報を迅速、かつ正確に臨床へ提供することを目標としています。

こんな症状のお子さんが対象です

病理検査室では、検体を肉眼的・顕微鏡的に調べ、臓器の発生・発達を念頭に置いて診断をしています。病理診断の対象となる主な系統別・臓器別疾患は,以下の通りです。

  1. 周産期疾患(胎盤の感染発育障害)
  2. 腫瘍(奇形腫神経芽腫肝芽腫腎芽腫悪性リンパ腫など)
  3. 腎疾患(腎炎ネフローゼ症候群)
  4. 嚢胞性疾患(頚部腎臓など)
  5. 消化器系疾患(炎症性疾患ヒルシュスプリング病など)
  6. 胆道系の閉鎖・拡張症など
  7. 泌尿器・生殖器系の発達障害
  8. 臓器移植(腎臓)など

緒方謙太郎医師(立川共済病院)は腎炎・移植腎の病理、宮内 潤医師(東京歯科大学市川総合病院)は血液・腫瘍病理を、担当しています。

また、海外の専門家(Drs. J B Beckwith, EJ Perlman, IM Morison, A Charles)のサポートを受け、診断の質の向上を目指しています。

スタッフ

氏名 役職    専門分野        主な資格等    
福澤 龍二
(ふくざわ りゅうじ)
非常勤
緒方 謙太郎
(おがた けんたろう)
非常勤    
堤 義之
(つつみ よしゆき)
非常勤    
宮内 潤
(みやうち じゅん)
非常勤    

このページの一番上へ戻る