文字サイズ 標準 | 日本語 | English |

サブスペシャリティレジデント(小児科)【募集終了】

令和2年度 募集要項

東京医師アカデミー 当院は、「東京医師アカデミー」研修体系に基づき、下記のとおりサブスペシャリティレジデント(特別研修コース)を募集します。

募集要項はこちら↓
令和2年度募集要項(PDF)

応募資格

小児科後期専門臨床研修修了者、修了予定者、及びそれらと同等の能力を有すると認められる者が対象です。「小児内科系、外科系の各専門領域における専門医受験資格の取得」と「小児科各分野における教育指導力の醸成」を目指す医師が応募資格を持ちます。

募集診療科

(1)小児内科系(3年間課程)

設定コース診療科:
総合診療科、救命救急科、集中治療科、心療内科、循環器科、
内分泌・代謝科、血液・腫瘍科、腎臓内科、神経内科、感染症科、
消化器科、アレルギー科、臨床遺伝科、及びその他の内科系専門科
※ 新生児科サブスペシャリティレジデントについては、都立墨東病院、都立大塚病院と合同で選考します。
  詳しくは「新生児サブスペシャリティレジデント募集のページ」をご覧ください。

(2)小児外科系(2年間課程)

設定コース診療科:
小児外科、整形外科、形成外科、麻酔科

見学について

受験前に、見学をお願いします。下記メールアドレスへ希望する診療科・希望日時(複数候補日)をご連絡ください。各診療科と調整した結果をご連絡します。
メール送付先:sn_kengaku(at)tmhp.jp
※ 迷惑メール対策のため、メールアドレスの標記を変更しております。お手数ですが、
  (at)を@に置き換えてご利用下さい。

募集人員

6〜8名
(但し、過去の採用状況により、各科優先順位があります。また、小児内科系コースには、3年間の課程の前に、1年間東海大医学部付属八王子病院等で研修を行う「特別研修コース」もありますので、詳細はお問い合わせください。)

採用選考

(1)選考日 令和元年8月24日(土曜日)
応募書類受理の上、時間・場所については申込者本人に通知します。
選考結果については、選考後1週間以内に合否を本人に連絡します。
(2)場所 東京都立小児総合医療センター
(3)方法 面接、口頭試問
(4)コース採用日 令和2年4月1日

応募手続

(1)応募書類提出期限 (小児科コース) 令和元年8月14日(水曜日)(消印有効)
(2)提出書類 (1) 申込書(PDF:92KB)
(2) 履歴書(PDF:125KB)
(3) 所属長の推薦書(形式は問いません)
(4) 医師免許証の写し
※ 応募時に間に合わない方はご相談ください。
(3)応募書類の請求
及び送付先
〒183-8561 東京都府中市武蔵台2−8−29
東京都立小児総合医療センター庶務課庶務担当
専門臨床研修医採用担当 吉田
電話:(代表)042-300-5111 (内線)3421
※ 簡易書留又は特定記録で上記宛て先へ郵送してください。

採用決定の通知

選考後、1週間以内で合否を本人あてに通知します。文書にて通知するとともに、電話連絡いたします。
合格された方は、通知後1週間以内に誓約書を提出してください。

処遇

(1)身分 東京都医員(サブスペシャリティレジデント)
(地方公務員法第3条第3項第33号に規定する非常勤職員)
(2)報酬
勤務時間及び休暇
報酬
東京都の規定による。報酬改定があった場合はその定めによる。

勤務形態
月16日以内(宿直あり)(原則)。1日7時間45分勤務

休暇
1年目 10日付与。2年目以降は任用年数に応じて付与。

宿舎
宿舎あり(単身のみ)
※ 宿舎入居者は「災害時 都立病院職員参集ルール」に基づき、災害発生時には、病院に参集することが義務付けられています。
(3) 保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険適用
(4)健康管理 年1回定期診断あり
(5) 外部の研修活動 学会、研究会参加可能

修了後の進路

東京医師アカデミーを修了した者は、選考により、都立病院・公社病院への就職が可能。

本募集要項に関する問合わせ先

東京都立小児総合医療センター庶務課庶務担当
専門臨床研修医採用担当 吉田
電話:(代表)042-300-5111 (内線)3421