文字サイズ 標準 | 日本語 | English |

初診の方

紹介予約・電話予約について

当院では、救急(ER)受診の場合を除き、原則として紹介・予約制を取っております。

受診を希望される方は、かかりつけの病院・医院等で紹介状を書いていただき、予約センターまで、ご連絡をお願いいたします。

予約専用電話番号 042-312-8200
(受付時間:平日 9:00〜17:00   土曜日 9:00〜12:30)

児童・思春期精神科は、初診の予約方法が異なります。
詳しくは「児童・思春期精神科 初診外来予約方法のご案内」をご覧ください。

受診される時は、「健康保険証」・各種医療受給者証(お持ちの場合)を必ずご持参ください。

診察当日は、予約時間の30分前までにお越し下さい。

小児総合医療センターエントランスを入って、右側奥の「1 診療受付」で、手続を行ってください。

かかりつけ医をもつことのすすめ

当院では緊急性を伴わないケースや、一般の病院でも対応可能な治療や処置等は地元のかかりつけ病院での受診をお勧めしており、患者さんには以下のことをお願いしております。

  • 専門診療科の受診予約を行う際には他院からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちください。
  • 乳児健診や健康診断は当院では行っておりません。かかりつけの先生にご相談ください。
  • インフルエンザワクチン等の予防接種については合併症などの危険性のある方を除き当院では行っておりません。かかりつけの先生にご相談ください。
  • ER受診の際には診察前にトリアージを行っており、緊急度の高い患者さんを優先して治療を行っております。そのため受診の順番が前後する場合がございます。
  • ERでの治療は、専門性がある場合や重症度が低い場合には、翌日以降に地元の病院等で受診いただくまでの応急処置となります。そのため、お薬の処方は原則1日分のみとなります。

どうして?

 小児医療では、医師不足の深刻化や治療の特殊性から、医療資源の集約化が必要です。

 そこで、東京都では小児医療の専門スタッフを集約し、一般の病院では治療が困難な高度専門医療への対応や、救命救急治療といった地元のかかりつけ病院等では対応が難しい患者さんの受入れの 安定性を高めるために、都立の小児専門病院(清瀬小児病院、八王子小児病院、梅ケ丘病院)と旧都立府中病院の小児科を合併して平成22年3月に東京都立小児総合医療センターを開設いたしました。

 当院では、救急で受診される場合を除き、かかりつけの先生からの紹介を受け、急性期(病気やけがの発症から病状が安定するまでの時期)の治療や高度・専門的な治療を担当しています。

 急性期の治療が終わり、病状が安定した後の治療や日常的な診療は地元のかかりつけ等の先生にお願いしています。

 また、ERでの治療については限られた人数の小児科スタッフが対応しているため重症度に応じて適切かつ適度な治療を進めることで、いつでも最大限の効果を発揮できる環境を維持することが重要となっています。 そのため、ERでの治療は、専門性がある場合や重症度が低い場合には、翌日以降に地元の病院等で受診いただくまでの応急処置となります。

 小児医療を支える病院間の役割分担をすすめることで、多くのこども達の健康や安全を守ってまいります。
 何卒、ご理解をお願いいたします。

児童・思春期精神科 初診外来予約方法のご案内

現在、当診療科につきましては申込件数が非常に多いため、緊急性の高い方以外は予約受付のご案内まで1〜2ヵ月お待ちいただいております(診察は6ヵ月後以降〜)。
診察をお急ぎの方は、画面下の“子どもの心診療機関マップ”をご参考に、他医療機関でのご受診をご検討ください。

児童・思春期精神科は他の診療科と初診外来予約方法が異なります。
「診療情報提供書(紹介状)」と「児童・思春期精神科外来診察申込書」を郵送いただき、緊急度が高いと判断された方から優先して予約をご案内しております。

詳しくは以下のSTEP@〜Dとおりです。
よくあるご質問についてはこちら  セカンドオピニオンについてはこちら

※相対的な緊急度が低い方は、初診まで長期間かかることがあります。
※当科の初診可能年齢は、3歳から17歳までです。対象疾患はこちら

STEP@ 地域医療機関を受診

患者さん・ご家族
  1. 当院では、地域の医療機関と連携し、紹介予約制を導入しております。下記のリンクを参照のうえ、子どもの精神科に対応した医療機関をご受診ください。

    【子どもの精神科医療機関・支援機関等 リンク】

    ※上記の機関で、すべての疾患に対応できるわけではありません。
     また、それぞれの掲載内容については、作成元にお問い合わせください。
    ※上記の機関以外の子どもの精神科・小児科などからのご紹介もお受けいたします。

  2. 受診した医療機関にて、当院宛の「診療情報提供書」(紹介状)の作成をご依頼ください。

STEPA 書類郵送

以下の書類を当院へ郵送してください。

患者さん・ご家族
  1. 当院宛ての「診療情報提供書」(医師作成の紹介状)
    ※医師作成のものを、未開封のままでお願いします。
  2. 「児童・思春期精神科外来診察申込書」(患者さん・ご家族が記入)
    申込書のダウンロードはこちら⇒ 申込書(PDF)
                  ⇒ 申込書(EXCEL)

    ※申込書様式は上記からダウンロード可能です。プリンターをお持ちでない方は、当院予約センター(042-312-8200)又は医療連携室(病院代表042-300-5111から)へご請求いただければ、様式を郵送・FAXいたします。(受付は、平日9:00〜17:00及び土曜9:00〜12:30)
  3. 「心理検査結果」(発達診断のために受診される場合は必須です)
      

    【郵送先:〒183-8561 東京都立小児総合医療センター 医療連携室】

    ※1、2は必須です。

    ※3はお持ちの方のみでかまいませんが、発達診断のために受診を希望される場合は、紹介元あるいは地域の機関等での心理検査データを必ず同封願います。 (郵送申込み時点で間に合わない場合は、受診日までにご用意いただき、当日持参いただいてもかまいません。)
     なお、当院の心理検査予約は大変混み合っており、実施までに数か月以上を要することがあります。

    ※当院他科を受診し、児童・思春期精神科に紹介された場合は、1は不要です。2のみ提出願います。

    ※普通郵便でも受付可能ですが、配達状況の確認が可能な「特定記録郵便」、「簡易書留」等の利用をおすすめいたします。

STEPB 予約登録

小児総合医療センター

先着順に受付。郵送いただいた書類を確認し、緊急度を判断させていただく。

順次、「予約登録結果」を患者さん宅に郵送

※精神科用の「初診時問診票」も同封します。
 必要事項をご記入の上、初診時にご持参ください。

受理後1ヶ月以内に結果通知

STEPC 電話予約

患者さん・ご家族

「予約登録結果」が届いたら、予約センター042-312-8200に電話をいただき、
予約日時をご相談ください。

STEPD 初診日

患者さん・ご家族

「健康保険証」「(お持ちの方のみ)医療券・医療証」「初診時問診票」をご持参ください。

受付から帰宅までの流れ

来院後の患者さんの大まかな流れ(動き方)については、次のとおりとなっております。


画像クリックで拡大

初診(紹介・事前予約あり)の場合

  1. 診療受付にて、診療申込書をお渡ししますので、ご記入ください。
  2. 呼出機と患者フォルダーをお渡しします。
  3. 呼出機にて、呼び出しがありましたら指定のラウンジへお越しください。
  4. 診療の順番となりましたら、呼出機にてお呼びいたします。指定の診察室にお入りください。

共通説明