文字サイズ 標準 | 日本語 | English |

救急診療(ER)について

東京ER・多摩[小児]について

東京ER・多摩[小児]」は24時間行っている救急診療であり、そのほかの診療体制とは異なります。

有効に利用していただくために、以下の点につきまして、どうかご理解とご協力をお願い申し上げます。

  1. 小児の総合診療科、救命救急科が協力して行う診療体制であり、救急診療でのほとんどすべての疾患の初期診療に対応しています。より特殊な、専門的な治療が必要な場合等は、再度来院していただくか、他の医療機関を紹介することがあります。
    紹介状をお持ちでない方も拝見しております。
  2. 緊急性を判定し(トリアージ)、より緊急性の高い患者さんを優先して診察しますので診察の順番が入れ替わることがあります。できる限り待ち時間を少なくするよう努力しておりますが、お子さんの症状と緊急度、混雑度によっては2時間以上お待ちいただくこともございます。
  3. 休日・夜間診療所の受診もお考えください。
    東京都のホームページひまわりをご参照下さい。
  4. 電話相談について
    都立小児総合医療センターでは、病院の方針として患者さんが救急受診をするほうがよいかどうかについて電話による相談は基本的にお受けしていません。
    これは患者さんを直接診察することなく医学的判断を下すことにより患者さんが不利益を被る可能性があること、現場で業務にあたっている医師、看護師は救急受診しておられる多くの患者さんの診療を行う義務があるため、電話に応答する十分な時間が確保できないことなどが理由です。
    受診するほうがよいかどうか判断に迷うときは、下記情報などを参照ください。
  5. インフルエンザの治療について
    インフルエンザの迅速検査は、原則実施いたしません。詳細については、下記をご覧ください。
    インフルエンザの治療方針について
  6. 処方は原則1日になります。
  7. 下記のサイトもご参照ください。
    @日本小児科学会 こどもの救急
    http://www.kodomo-qq.jp/index.html
    A東京都 こども医療ガイド
    http://www.guide.metro.tokyo.jp/

受付から帰宅までの流れ


画像クリックで拡大

初診(総合診療科(ER)・予約無し)

  1. 1番 診療受付にて、診療申込書をお渡ししますので、ご記入ください。
  2. Aラウンジへお越しください。順番にトリアージを行います。トリアージ終了後は、Bラウンジにて、お待ちください。
  3. 診療の順番となりましたら、医師がお呼びしますので、診察室にお入りください。

共通説明