職員募集


Q&A

質問一覧

回答一覧

小児科の研修病院としてはどうですか?

common diseaseから教科書でしか見ないような稀な疾患まで幅広く経験でき、小児科医としての第一歩を踏み出すには適した研修環境だと思います。ERでは内科疾患はもちろんのこと、 外傷の初期対応も学ぶ事ができます。各科の指導医も多く教育体制がしっかりしており、1つの病院で3年間通して研修ができるメリットがあります。

質問一覧へ戻ります

おすすめポイントは?

@選択可能な診療科がとても充実しています。どの診療科の指導医も質問に優しく、丁寧に答えて下さいます。Aレジデントが多く、助け合いながら仕事ができます。沢山の刺激も受けます。 On‐Offがはっきりしていて自分の時間をきちんと持てます!B一人一人に大きなデスクが与えられ、LAN接続もあるのでUpToDate、Pediatrics、その他メジャーな医学系論文の検索が可能です。 統計ソフトSPSSも使用できます。

質問一覧へ戻ります

職場の雰囲気は?

医局のデスクがレジデントから各科医長まで診療科に関係なく混ざって配置されており、間仕切りもありません。他科の先生方とも話しやすく非常にアットホームな雰囲気です。 歓迎会や卒業式には毎年たくさんの科の先生方がかけつけてくれます。またレジデントの結束も固く、みんなで飲みにいったり、研修医旅行やBBQなどのイベントも盛りだくさんです。

質問一覧へ戻ります

勉強会はありますか?

レジデントがテーマを決め、レジデント自身や専門科の先生にレクチャーして頂く勉強会が週1〜2回がある他、放射線科との画像カンファレンスや臨床研究のレクチャーシリーズなど 病院全体で主催している様々なものがあります。

質問一覧へ戻ります

卒業後の進路は?

過去3年間の卒業生は、地域の総合病院、大学病院、当センターのサブスペシャリティレジデント、他のこども病院、海外留学など様々です。キャリアパスの決定は研修目標にもなっており、 各々の大切なテーマとなります。当センターには参考とする沢山のロールモデルがいます。
→卒業生の進路はこちら

質問一覧へ戻ります

採用試験はどんな感じですか?

試験内容は昨年度は英語と面接です。英語は、読解問題です。医学英語ではありますが小児科の専門的な知識を求められるものではありません。面接は一般的な事からちょっとした口頭試問のような 問題もあります。全部で15分〜20分くらいです。明るく、元気に答える事が大切です!!

質問一覧へ戻ります

当直はどんな感じですか?

当直は休日の日勤なども合わせて4回/月くらいです。救急外来当直と病棟の当直があります。多彩な疾患をもつ患者さんが沢山いますが、指導医との二人体制なので一人だけで困るという事はありません。

質問一覧へ戻ります

宿舎はありますか?

単身用の宿舎が立川と国立にあります。ワンルームタイプですが、家賃は2万円前後、新しくきれいで快適です!残念ながらレジデント用の世帯寮はありません。

質問一覧へ戻ります

メッセージ

小児科は確かに大変だと感じる事もありますが、醍醐味は何と言っても子どもたちの成長を手助けできる事だと思います。 子どもたちの笑顔に癒されながら、ぜひぜひ当センターで一緒に働きませんか!?一緒に楽しく働ける方お待ちしております!!

質問一覧へ戻ります

このページの一番上へ戻る