職員募集


カリキュラム

ローテーションの一例

精神科シニアカリキュラム

児童・思春期精神科は病棟担当医制です。
レジデントは各病棟指導医のもと、主治医として診療を担当します。
病棟は、思春期男子病棟2、思春期女子病棟2、思春期男女混合病棟、学童病棟、自閉症病棟の7病棟あります。(全員が全病棟をローテートするわけではありません)
入院から退院まで継続して担当するために、1病棟を原則6ヶ月以上担当します。
1年次の途中からは退院後の外来診療も担当します。

希望者は以下のような研修が可能です。
・院内:子ども家族支援部門、療育部門、総合診療科
・院外:都立病院精神科(主に松沢病院や多摩総合医療センターなど)、都立大塚病院児童思春期精神科(外来、療育)

実際のカリキュラムは、各レジデントの希望や経験を考慮して決定されます。

このページの一番上へ戻る