病院のご紹介


臨床指標について

都立病院共通の指標
  1. 患者さん向け
  2. 医療関係者向け

病院情報の公開(病院指標)

機能評価係数Uの保険診療指数における「病院情報の公表」を行っています。

病院情報の公開ページへ

部門別の指標

1. 急性期医療に関する指標

項目 平成27年度
実績
算定方法・説明等
1 救急車搬送数 3,179件 【算定方法】
救急室受診患者件数のうち、受診方法が「救急車」である件数。 
2 救急車応需率 99.8% 【算定方法】
応需率=救急車受入れ要請に応需した件数/受け入れ要請件数
【説明】
地域における小児救急医療の砦としての活動性の指標になります。
3 ドクターカー小児
搬送数
166件
(内訳)
送り搬送:74件
迎え搬送:137件
【算定方法】
ドクターカーを利用した施設間搬送の件数。
 送り搬送:当院から他院への搬送
 迎え搬送:他院から当院への搬送
4 重症患者受入数
(うちERからの入室数)
782人
(286人)
PICU・HCUへの新入室数(院内転棟を含む)
 (ERからPICU・HCUへの入室数)

このページの一番上へ戻る

2. 周産期医療に関する指標

項目 平成27年度
実績
算定方法・説明等
1 1000g未満の超低出生体重児取扱件数 50例 1年間に新生児科に入院した新生児のうち、出生体重が1000g未満の児の数
2 ドクターカー新生児
搬送数
341名
入院220名
+三角搬送42名
1年間に搬送した新生児の人数(搬送入院数+三角搬送数(満床等で当院に入院できないため他の病院へ搬送した患者数)

このページの一番上へ戻る

3. 専門医療に関する指標

項目 平成27年度
実績
算定方法・説明等
1 造血細胞移植数 13件 【H25内訳】
同胞間移植 2件、
非血縁骨髄移植 3件、
非血縁末梢血肝細胞移植 0人、
臍帯血移植 4人、
自家移植 4人
2 腎移植件数
(生体・献腎)
生体:10件
献腎:2件
平成27年に施行した当院の生体腎移植および献腎移植の件数
3 全身麻酔件数 3,967件
4 心臓カテーテル件数
(うち治療【インターベンション】件数)
※平成23年実績
352件
(151件)
心臓カテーテル検査は、カテーテルという細い管を心臓の中に入れて行う精密検査です。生まれつきの心臓病(先天性心疾患)の状態の把握のほか、川崎病の冠動脈病変の観察にも用います。カテーテル治療(インターベンション)は、心房中隔欠損、動脈管開存、弁や血管の狭窄、異常血管などを治療するもので、当院では積極的に取り組んでいます。
5 内視鏡件数
(消化管、呼吸器)
消化管:393件
呼吸器:567件
平成27年度の小児内視鏡件数。消化管内視鏡は検査不安・ストレスを考慮し、麻酔科の協力のもと原則全身麻酔下で行い、腹痛、嘔吐、血便、慢性下痢等の消化器症状に対し積極的に施行している。

平成27年度呼吸器科で行った呼吸器内視鏡件数。
6 精神科入院件数 533人 児童・思春期精神科に新たに入院した患者数

このページの一番上へ戻る

4. 臨床研究に関する指標

項目 平成27年度
実績
算定方法・説明等
1 新規臨床研究の件数 100件 倫理委員会(迅速審査含む)の承認を受けた研究件数
2 新規治験の件数 6件

このページの一番上へ戻る

都立病院共通の指標

1. 患者さん向け

項目 平成27年度
実績
算定方法・説明等
1 CT、MRI、血管造影の検査件数 CT:4,601件
MRI:12,785件
血管造影:3,875件
2 服薬指導件数
(入院・外来)
入院:3,616件
外来:21,117件
最近の薬剤は作用が強く服用・使用法が複雑なものが多くなっています。このため、患者さんがご自分の薬をよく理解して、適正に服用・使用していただくことがとても大切で、それを支援するのが薬剤師の服薬指導です。
3 栄養指導件数
(入院・外来の集団、
個別含む)
個別:1,551件
集団:18回(102件)
体重増加不良や慣れない離乳食作り、また食物アレルギー、糖尿病、腎臓病、心臓病、高度肥満、摂食障害などの疾患で食事療法を必要とする患者さんの成長・発育にかかせない食事のとり方について、医師の指示により患者さんご本人や保護者の方に向けて管理栄養士による栄養食事指導を行っています。
4 NST活動件数 カンファレンス:43回
(延べ30件)
回診:60回
(延べ106名)
NST勉強会:5回
NST情報誌発行:4回
NSTとは医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師等、多くの医療従事者が協働して患者さんの栄養管理を行う栄養サポートチームの略称です。患者さんの栄養状態や栄養障害の有無を把握して、栄養状態改善に向けた提言などのチーム活動を行っています。
5 紹介・返送・逆紹介
患者数(比率)
紹介:72.5%
返送:100.4%
逆紹介:35.7%
【紹介率】
初診患者さんのうち、診療所や病院などからの紹介で受診する方の割合です。数値が高いほど専門的な病院であるということを表します。
【返送率】
紹介をきっかけに当院で治療を受けられ、病状も落ち着いた患者さんのうち、紹介元の医療機関にその後の治療をお任せする方の割合です。
【逆紹介率】
当院を救急などで受診し、症状も落ち着いたが引き続き受診が必要な患者さんを他の医療機関に紹介した方の割合です。
6 患者満足度 入院患者:97.8% 都立病院では、患者さんの声をお聞きしてよりよい病院づくりの参考とするために、ご退院に際してアンケートをお願いしています。そのうち、総合評価である「あなたは全体としてこの病院に満足していますか。」という問いに対し「満足」「ほぼ満足」と回答した割合を掲載しています。
7 プレパレーション・
ディストラクション等
実施件数
※当院独自の指標
952件 小児科病棟の保育士が、鼠径ヘルニアなどの外来日帰り手術を受けるお子さんとご家族に、当日の流れやお子さんが体験する医療行為を、写真や人形などを用いて説明しています。予定入院でオリエンテーションを希望される方に、パワーポイントを用いて、病棟の様子や入院生活の流れなどを説明しています。また、歯科の手術前検査などで不安の強いお子様に対して、説明や遊びによる気分転換などを行っています。

このページの一番上へ戻る

2. 医療関係者向け

項目 平成27年度
実績
算定方法・説明等
1 クニリカルパス実施
状況
(パス数、実施数、
実施率)
パス数:38件
(新規作成18件)
実施数:2,665
実施率:28.0%
2 薬剤師による抗がん剤、IVH等のミキシング数 20,985件 薬剤師が安全キャビネットやクリーンベンチを使用して、抗がん剤、IVH等のミキシングを行なった処方箋枚数
3 臨床検査に係る精度管理調査評価評点 参加項目修正点:
98.7点
(日本医師会)
評価A+B:100%
評価C: %
評価D: %
(日本臨床検査技師会)
平成27年度日本医師会臨床検査精度管理調査
4 CPC、医療安全研修開催回数
情報セキュリティー研修受講率
個人情報セキュリティ点検実施率
CPC:2回
医療安全研修:8回
情報セキュリティ研修受講率:100%
個人情報セキュリティ点検実施率:100%
5 病床数、施設基準 「病院概要」参照
6 職員数 平成27年4月1日現在
医師:132
医療技術員:104
看護要員:678.3
事務・その他:40.6
7 延入院・外来患者数、平均在院日数 「診療実績」参照
8 剖検率 12.20% 【算定方法】
H27 剖検率=年間剖検件数(3名)/年間死亡患者数(41名)
9 資格認定医師、
専門医師数
別紙1参照(PDF)
10 認定看護師、
専門看護師数
別紙2参照(PDF)
11 コメディカル部門の
認定者・専門者数
別紙3参照(PDF)
12 看護師の定着率 定着率:89.1%
13 プレパレーション・
ディストラクション等
実施件数
※当院独自の指標
952件 小児科病棟の正規保育士が外来で行ったプレパレーション(鼠径ヘルニア・耳鼻科の外来日帰り手術など)・ディストラクション(歯科手術前検査など)・入院オリエンテーションの実施件数

このページの一番上へ戻る