トップ > お知らせ > 病院経営本部からのお知らせ > 旧都立清瀬小児病院の土壌汚染調査結果について

お知らせ 病院経営本部からのお知らせ

平成24年5月17日
病院経営本部

旧都立清瀬小児病院の土壌汚染調査結果について

旧都立清瀬小児病院の土壌汚染調査を行いましたので、お知らせします。

  1. 調査場所
    旧都立清瀬小児病院
    東京都清瀬市梅園一丁目3番1号
  2. 土壌試料採取期間
    平成23年6月20日(月)から7月21日(木)まで
  3. 土壌汚染調査結果
    1. 「土壌汚染対策法」及び「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」に基づき、227箇所から土壌を採取し、分析・調査を実施した結果、すべての項目において有害物質は不検出又は基準値を下回っており、問題はありませんでした。
    2. 土壌汚染調査結果 別紙1 PDF [2457KB]
  4. その他
    1. 法改正以前に廃棄物の埋設があったことを疑わせる伝聞があったため、念のため、自主的な試掘調査を実施しました。廃棄物の埋設は認められませんでしたが、一部から焼却灰と思われる埋設物を確認したので、その地点の土壌調査を実施しました。その結果、すべての項目において有害物質は不検出又は基準値を下回っており、問題はありませんでした。
    2. ただし、焼却灰と思われる埋設物を処分するにあたり、特別産業廃棄物に該当するかを判断するため、その成分を調査した結果、1箇所で基準値を超過しておりました。
    3. 基準値を超過していなかったエリアを含めて、焼却灰と思われる埋設物の存在を確認のうえ、特別管理廃棄物として処分します。
    4. 土壌汚染調査結果 別紙2 PDF [1023KB]

お問い合わせ先
病院経営本部 経営企画部総務課
電話 03-5320-5857