ページの先頭です
予約専用電話
03-3941-5489

受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分

ここから本文です

大塚病院BFH推進活動

親子イメージイラスト

 私たちは、健やかな母子関係が育まれる事を願って「赤ちゃんにやさしい病院BFH(Baby Friendly Hospital)」を推進しています。そのため、WHO/UNICEFの母乳代用品のマーケティングに関する国際規準を尊守し、「母乳育児成功のための10カ条」に基づいてケアを実践しています。

母乳育児成功のための10か条

  1. 母乳育児の方針をすべての医療に関わっている人に、常に知らせること
  2. 全ての医療従事者に母乳育児をするために必要な知識と技術を教えること
  3. 妊娠した女性全てに母乳育児の利点とその方法に関する情報を提供すること
  4. 分娩後30分以内に母乳を飲ませられるように援助すること
  5. 母親に母乳育児の方法を教え、もし赤ちゃんから離れることがあっても母乳の分泌を維持する方法を教えること
  6. 医学的に必要がないのに母乳以外の水分、糖水、人工栄養を与えないこと
  7. 母親と赤ちゃんが24時間、一緒にいられるように母児同室にすること
  8. 赤ちゃんが欲しがるときに欲しがるまま授乳を勧めること
  9. 母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと
  10. 母乳育児のための支援グループ作りを援助し、退院する母に紹介をする

大塚病院5か条

  1. すべての妊婦さんに母乳で育てられる利点と授乳方法について説明いたします。
  2. 母乳をのませられるようすべての母親を支援します。
  3. 母乳の飲ませ方を具体的に説明します。また、もし赤ちゃんが母親から離れなければならない場合にも、母親に母乳の分泌維持の支援をいたします。
  4. 赤ちゃんがほしがる時には、いつでも母親が母乳を飲ませられるように、母児同室にして終日一緒にいられるようにします。
  5. 母乳育児の継続的は支援をいたします。

母乳育児推進のための取り組み

前回母乳育児ではなかった方も、妊娠初期から支援しています

母乳の利点

産科外来

産科外来では、母乳育児や乳頭のケアについて個別の保健指導を行っています。また入院中の母乳育児の様子について、DVDを視聴して頂いています。その他 当院の出産準備クラス 母乳育児クラスの予約ができます。ただし、参加人数が限られておりますので、地域保健所の母親学級も合わせて受講されることを、強くお勧めします。

産科外来 待合室

産科外来 DVD視聴コーナー

分娩入院中

当院では分娩直後より授乳を開始し、産科病棟へ移動しそのまま母児同室します。赤ちゃんのオッパイを欲しがる時に欲しがるだけ授乳をします。入院中頻回に授乳をすることで、母乳分泌が増えていきます。

授乳室

退院後のサポート

退院後の母乳育児をサポートするための外来

1. 母乳・育児相談外来

母乳・育児相談外来

当院で分娩後、半年以内の方を対象としています。
助産師による母乳・育児相談が主な内容です。
母乳・育児相談外来のパンフレット PDF [263KB]

2. 2週間健診

2週間健診

当院で出生し330病棟から退院後、2週間くらいのお子様を対象としています。
新生児科医師による診察です。

3. 患者支援センター

患者支援センター

退院後の育児支援や母乳相談など、お住まいの地区の窓口の紹介をします。
※予約日時やかかる費用など「当院でお産される方へ」のパンフレットに詳細がありますので、ご参照ください

大塚病院母乳育児応援サークル

大塚病院母乳育児応援サークル「おおつかママの会」 看板

公開講座

公開講座の様子

病棟・外来との連携 地域との連携

妊娠中より継続的なフォローが必要な妊婦さんに関しては外来と病棟と情報共有をしています。また、母乳育児継続のため地域と連携し退院後のフォローを依頼したり、地域の連絡会に参加し、母乳育児への協力をお願いしています。

PCサイトへ
スマホサイトへ
このページのトップへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る