ページの先頭です
ここから本文です

RI検査

外来予定表へのリンク

診療科のご案内

RI検査

RI検査とは

放射性同位元素(RI・ラジオアイソトープ)を含む薬を使って病気を診断する検査です。
体の中にRIを入れる方法は、注射や吸入、服用という簡単な方法です。RIに使用される薬は微量なので、放射線による人体への影響は殆どありません。また、投与された薬は時間経過とともにすみやかに体内 から排泄されます。

検査の流れについて

  1. 検査薬を投与します。
  2. 検査薬が目的の部位に達するまで待ちます。
    検査種別によって待ち時間が異なります。
    注射直後~数日後に写真を撮るものがあります。 詳しくは医師、スタッフにお尋ねください。
  3. 撮影装置のベッドで仰向けになります。
    写真を撮る間はベットにねているだけで苦痛はありません。
  4. 機械が最適の位置まで動きます。
    頭や胸の検査では顔の直前までカメラが近づきます。
  5. 時間をずらして撮像したり、カメラを移動・回転させてたくさんの写真を撮ることがあります。
    数分で終わるものや、数十分かかるものがあります。また、数時間ごとに写真を撮ることもあります。
  6. 検査終了。
    できあがった写真は専門医が詳しく調べ診断します。
    検査結果をお渡しできるまで30分から1時間かかります。

注意事項

検査例

検査の様子

検査の様子

前面・背面

前面・背面

脳血流検査の様子

脳血流検査の様子

脳の横断画像

脳の横断画像

脳の血流分布画像(3DSRT処理)

脳の血流分布画像(3DSRT処理)

DAT検査

DAT検査

受け入れ可能な検査例
検査の種類
項 目
腫瘍
ガリウム
腫瘍
タリウム
唾液腺 甲状腺 肺換気・血流
副腎
(皮質)
(髄質)
脳血流 心筋 その他

※検査ごとに放射性医薬品の種類が異なります
※放射性医薬品は、製薬会社から毎朝病院に届けられます

代表電話
03-3941-3211
予約専用
03-3941-5489ゴヨヤク
予約電話受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分
日曜祝日と12月29日から1月3日はお休みです
大塚病院公式キャラクター アクセスマップ
PCサイトへ
スマホサイトへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る