ページの先頭です
予約専用電話
03-3941-5489

受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分

ここからメインメニューです
ここから本文です

泌尿器科・尿路結石センター

外来予定表へのリンク

診療科のご案内

泌尿器科は、尿路(体内で尿が通過する臓器。腎臓、尿管、膀胱、尿道など)と、精路(精液が通過する臓器。前立腺、精巣、陰茎などの男性生殖器)、および後腹膜腔の臓器(副腎など)に生じた疾患を取り扱う診療科です。
悪性腫瘍、排尿障害、尿路結石症、尿路感染症、性行為感染症、男性機能障害、内分泌異常など、さらにその診療分野は多岐に渡ります。
人口高齢化とライフスタイルの変化にともなうニーズの増加、現代医学の急速な進歩によって、さらなる専門性と高度な医療技術が求められている診療科です。

当科について

当科では泌尿器科疾患に対する標準的な診断と治療に加えて、当科ならではの特色のある診療を行っています。(特殊な専門性を必要とする稀な疾患や男性不妊症などに関しては、適切な医療施設をご紹介させていただいております。)

「苦痛の少ない、安全で効率のよい検査を」

診断に際しては、患者さんに「苦痛の少ない、安全で効率の良い」検査を受けていただけるように、軟性膀胱鏡および軟性腎盂尿管鏡を用いた検査手技の改良・創意工夫に取り組んでいます。
さらに診療放射線科との連携によって、CTやMRI、シンチグラフィなどの画像診断がスムーズな日程で行えるように心がけています。
前立腺がんの診断に際しては、系統的な針生検システムによる診断効率の向上に取り組んでいます。

「十分な説明と納得のいく治療方針の決定を」

診断結果とそれに基づく治療方針の決定に際しては、「十分な説明と同意(インフォームドコンセント)」を大切にしています。通常の診療時間内では不十分と考えられる場合には、適宜スケジュール調整をして、患者さんご本人およびご家族の方々がご納得いくまでご説明させていただきます。セカンドオピニオンも重視しており、他の医療施設へお願いすることも、他の医療施設からお受けすることも、歓迎いたします。

「より正確で、安全な、術後の回復が早い手術を」

現在、泌尿器科疾患に対する診断・治療方法はすべて低侵襲化の流れにあります。体腔鏡手術の導入やレーザー手術、軟性内視鏡による検査・手術など、その流れは一層多様化しています。
急速な医療機器の進歩がある一方で、それを安全に使いこなすために必要な医療者側の技術・経験がそれに追いつかない現状すらあります。
当科では「より正確で、安全な、術後の回復が早い手術を」めざして、以下のような特色のある診療をおこなっています。新しい技術を導入する際には、より一層の真摯な態度で臨んでいます。

尿路結石に対する内視鏡的レーザー結石破砕術

日本人の尿路結石患者は年々増加しています。最新の疫学調査では、男性は7人に1人、女性は15人に1人の割合で尿路結石症にかかると報告されています。当科では内視鏡とホルミウムヤグレーザーを用いた経尿道的結石破砕術TULをおこなっています。これまでの日本の尿路結石治療はESWL(体外衝撃波結石破砕術)が主体で行われてきましたが、内視鏡機器の急速な進歩に伴い、すべての尿路に内視鏡で到達できるようになり、さらにホルミウムヤグレーザーという優れた破砕機器を組み合わせることによって、内視鏡的結石破砕術の治療成績は向上しました。当科では内視鏡的レーザー結石破砕術に積極的に取り組んでおり、良好な成績を得ています。

サンゴ状結石と呼ばれる大きな腎結石に対してはPNL(経皮的結石破砕術)をおこなっています。PNLは皮膚(患者の腰背部)の上から腎臓の中へ通じる筒を入れ、その筒から内視鏡を出し入れして結石を粉砕します。最近は従来よりも細い穴での手術(ミニPNL)が可能となり、治療成績の向上が期待されています。当科でもミニPNLによるサンゴ状結石治療に取り組んでいます。

体外衝撃波結石破砕術ESWL

当科では最新鋭の体外衝撃波結石破砕装置を導入しました。ESWLは、通常、無麻酔・鎮痛剤のみで施行可能であり、比較的小さな結石に対しては、たいへん効果的な治療です。当科では、結石の位置や大きさ・数に応じて適切な治療方法を御提案させて頂きます。

尿管鏡を用いた上部尿路の検査・手術

上部尿路(腎盂と尿管)疾患に対する尿管鏡を用いた内視鏡検査・治療も、低侵襲化診療のひとつです。従来のファイバースコープに加えて、内視鏡先端に超小型カメラをとりつけたビデオスコープも登場し、その画質はさらに向上しました。尿路結石症の内視鏡手術に加えて、腎盂・尿管腫瘍や特発性腎出血に対する診断・治療に取り組んでいます。

TURis(生理食塩水TURシステム)を用いた経尿道的手術

TUR-P(経尿道的前立腺切除術)は前立腺肥大症に対する最も標準的な確立された手術です。しかし3%ソルビトール溶液を灌流しながら手術を行うため、TUR症候群(水中毒)と呼ばれる低ナトリウム血症を起こすリスクがありました。当科ではTURisシステムの導入によって、生理食塩水を灌流しながらの手術が可能となり、TUR症候群の問題を解決しています。
膀胱がんに対するTUR-BT(経尿道的膀胱腫瘍切除術)も同機器を用いておこなっています。

小切開手術

現在、泌尿器科疾患に対する従来の手術方法はすべて低侵襲化の流れにあります。当科では、なるべく小さな創で目的の臓器や腫瘍を摘出する手術に取り組んでいます。「より正確で、安全な、術後の回復が早い手術」を提供できるように、手術手技の創意・工夫に尽力しています。

スタッフ紹介

氏名 資格 専門分野
辻井 俊彦
つじい としひこ
(副院長)
  • 日本泌尿器科学会認定専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 医学博士
泌尿器悪性腫瘍
前立腺肥大症,前立腺がん
排尿障害
高沢 亮治
たかざわ りょうじ
(医長)
  • 日本泌尿器科学会認定専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 医学博士
泌尿器悪性腫瘍
尿路結石症
前立腺肥大症
排尿障害
北山 沙知
きたやま さち
(医員)
  • 日本泌尿器科学会認定専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
泌尿器悪性腫瘍
女性泌尿器疾患
吉田 賢
よしだ さとし
(医員)
  泌尿器悪性腫瘍
尿路結石症
前立腺肥大症
排尿障害
福田 悠一
ふくだ ゆういち
(非常勤医員)
 
千野 航平
ちの こうへい
(非常勤医員)
 
久保 雄一
くぼ ゆういち
(非常勤医員)
  • 日本泌尿器科学会認定専門医
 
川上 理
かわかみ さとる
(非常勤医員)
  • 日本泌尿器科学会認定専門医・指導医
  • 医学博士

泌尿器悪性腫瘍

米瀬 淳二
よねせ じゅんじ
(非常勤医員)
  • 日本泌尿器科学会認定専門医・指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • 医学博士
泌尿器悪性腫瘍
外来診療時間(平成29年4月より)
曜日 午前(担当) 午後(専門外来)
月曜日 北山・久保
火曜日 北山・福田
水曜日 高沢・吉田・(辻井) 前立腺外来
木曜日 吉田・(川上)
金曜日 辻井・高沢 尿路結石外来

病床:16床

尿路結石センターについて

当科では、内視鏡による結石破砕治療(経尿道的結石破砕術TUL、経皮的結石破砕術PNL)と体外衝撃波結石破砕術ESWLによる三位一体の尿路結石治療を積極的におこなっています。
「尿路結石センター」では、最新の尿路結石治療を提供するだけでなく、「発症の予防」「再発の予防」にも重点をおき、医師、管理栄養士、薬剤師、看護師といった多職種が協力して、「真の尿路結石マネージメント」を患者様に提供させていただくことを目的としています。

豊島区前立腺がん検診について

豊島区では平成23年度から50歳から74歳までの偶数年齢をむかえる男性を中心にした前立腺がん検診を実施します。自己負担金は一律500円でしたが、平成24年度から自己負担なしで検査を受けられます。二次検診は当院を中心に行います。(近隣の駒込病院と豊島病院にもご協力頂きます。)

当科では水曜日の午後に前立腺外来を開設して、二次検診対象者の診察を行います。PSA値、直腸指診、MRI画像などを参考に、前立腺がんが疑われる方には前立腺針生検(1泊検査入院)をお受けになることをご提案します。
下記の前立腺がん手帳(私のカルテ)もご参照ください。

患者さん向け説明書

前立腺がん手帳(私のカルテ)ダウンロード

診療実績

手術件数
手術名 平成21年度
手術件数
平成22年度
手術件数
平成23年度
手術件数
平成24年度
手術件数
平成25年度
手術件数
平成26年度
手術件数
平成27年度
手術件数
平成28年度
手術件数
腎摘除術/部分切除術
6/1
5/5
0/5
2/5
9/9
4/2
3/2
8/7
腎尿管全摘術
3
9
6
4
5
12
8
9
尿管鏡(腫瘍切除・止血術)
11
15
23
27
25
26
30
17
膀胱全摘術/部分切除術
3/2
6/1
2/0
2/0
2/3
1/3
2/1
7/2
膀胱放射線外照射
3D-CRT
5
7
6
5
9
6
3
2
経尿道的膀胱腫瘍切除術
TURBT
77
72
63
56
66
72
80
64
前立腺全摘術
19
22
17
25
15
21
9
8
前立腺放射線外照射
3D-CRT
25
29
49
45
35
36
37
39
前立腺針生検
156
114
173
163
118
119
122
100
経尿道的前立腺切除術
TURP
33
26
34
21
40
22
20
24
経尿道的結石破砕術 TUL
51
59
67
93
115
141
120
147
経皮的結石破砕術 PNL
1
0
7
1
10
12
22
26
体外衝撃波結石破砕術 ESWL             32 31
精巣悪性腫瘍手術
2
3
3
2
0
2
3
4
手術室使用件数
386
374
439
458
457
468
450
445
代表電話
03-3941-3211
予約専用
03-3941-5489
予約電話受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分
日曜祝日と12月29日から1月3日はお休みです
大塚病院公式キャラクター アクセスマップ
PCサイトへ
スマホサイトへ
このページのトップへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る