ページの先頭です
ここから本文です

眼科

外来予定表へのリンク

診療科のご案内

当科について

【診療】

一般外来(午前中)は常勤医及び非常勤が担当しています。
白内障は手術の前に、全身検査、眼科術前検査、手術説明を行います。
網脈絡膜症患は、眼底3次元撮影(OCT)検査、蛍光眼底造影検査を行い光凝固治療、硝子体注射を行います。 月曜日の午後は未熟児のフォローアップ外来、網膜外来
水曜日の午後は斜視・弱視外来を行っています。
視野・蛍光眼底造影・網膜光凝固治療、YAG レーザー治療、新生児ブジ―、眼瞼けいれんへのボトックス治療は適宜行っております。

眼科外来初診者数 2018年度
白内障 394
糖尿病 198
角結膜疾患 161
斜視弱視・屈折異常 140
網膜硝子体 77
眼瞼疾患 59
緑内障 53
後発白内障 39
ぶどう膜炎・虹彩炎 38
眼窩底骨折外傷 35
未熟児網膜症 30
薬剤合併症 28
黄斑疾患 26
視神経・視路 25
霰粒腫・麦粒腫 21
涙道 19
網膜裂孔・網膜剥離 5
色覚 5
翼状片 0

 

【手術】

中央手術室の手術は、火曜日の午後、木曜日の午前午後におこなっております。

外来では、霰粒腫切開、眼瞼内反埋没手術を行っています。

手術件数 2018年度
白内障 588
眼瞼 50
斜視 39
硝子体 14
結膜 7
その他 5
硝子体注射 191
主な外来使用機器
未熟児の診断、治療

専門分野・特色

当眼科は、出生体重200g台のお子さんから、ご高齢の患者さんまで診療、治療を幅広くしております。

スタッフ紹介

常勤医3名、視能訓練士4名(うち非常勤3名)、看護師2名で診療にあたっています。

氏名 資格 専門分野
太刀川 貴子
たちかわ たかこ
(部長)
  • 日本眼科学会眼科専門医
  • 厚生労働省臨床研修指導医
  • A型ボツリヌス療法講習機構A型ボツリヌス療法講習修了認定医
  • 厚生労働省視覚障碍者用補装具適合判定医
  • 東京女子医科大学非常勤講師
  • 日本眼科学会水晶体嚢拡張リング講習受講修了認定医
  • 医学博士
眼科一般
(白内障・斜視・弱視)
讓原 大輔
ゆずりはら だいすけ
(医長)
  • 日本眼科学会眼科専門医
  • 厚生労働省臨床研修医指導医
  • 山梨医科大学非常勤講師
  • A型ボツリヌス療法講習機構A型ボツリヌス療法講習修了認定医
  • 眼科PDT研究会眼科PDT講習会受講修了認定医
  • 厚生労働省視覚障碍者用補装具適合判定医
  • 日本眼科学会水晶体嚢拡張リング講習受講修了認定医
眼科一般
(白内障・網膜疾患)
三田 哲子
みた てつこ
(医員)
  • 日本眼科学会眼科専門医
  • 厚生労働省視覚障碍者用補装具適合判定医
  • 厚生労働省臨床研修医指導医
  • 日本眼科学会水晶体嚢拡張リング講習受講修了認定医
  • A型ボツリヌス療法講習機構A型ボツリヌス療法講習修了認定医
眼科一般
大道 幸子
おおみち さちこ
(非常勤医員)
  • 日本眼科学会眼科専門医
眼科一般
大橋 正明
おおはし まさあき
(非常勤医員)
  • 日本眼科学会眼科専門医
眼科一般
(緑内障)
大森 美依奈
おおもり みいな
(非常勤医員)
  • 日本眼科学会眼科専門医
未熟児
勝海  修
かつみ おさむ
(非常勤医員)
  • 日本眼科学会眼科専門医
  • 医学博士
小児眼科、斜視、弱視
齊藤 森
さいとう しん
(非常勤医員)
  • 日本眼科学会眼科専門医
眼科一般
村上 喜三雄
むらかみ きみお
(非常勤医員)
  • 日本眼科学会眼科専門医
  • 医学博士
網膜硝子体手術
川本 潔
かわもと きよし
(非常勤医員)
  • 東京女子医科大学非常勤講師
  • 医学博士
眼形成
家久 一光
いえひさ いっこう
(非常勤医員)
  眼科一般
片平 亜希子
かたひら あきこ
(非常勤医員)
  眼科一般
代表電話
03-3941-3211
予約専用
03-3941-5489ゴヨヤク
予約電話受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分
日曜祝日と12月29日から1月3日はお休みです
大塚病院公式キャラクター アクセスマップ
PCサイトへ
スマホサイトへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る