ページの先頭です
予約専用電話
03-3941-5489

受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分

ここからメインメニューです
ここから本文です

研修医採用情報

シニアレジデント(専門臨床研修医)

先輩研修医からのコメント

大塚病院 シニアレジデント(小児科 2年次) 梶原 亜美

 当院は都立病院の東京医師アカデミーとしてプログラムが組まれており、市中病院だからこそのメリットを有しながら、大病院に負けない研修が可能です。
 当院は二次救急を冠する地域中核病院で、まだ後期研修医の身ではありますが、地域の小児科医療を支える一員としても活躍しなければなりません。具体的には、病棟管理に加え、外来・救急当番・当直も研修1年目から始まります(当然、困ったときは指導医が助けてくださいます)。場面によって求められる診療能力は異なりますし、ここでcommomな症例をたくさん経験することができます。病棟では研修医が主治医となり、医学的な面はもちろん、家族対応やコメディカルとの連携など、小児科医として必要な総合力を養うことができます。これは、大病院ではなかなかできない経験だと思います。
 また、3年目には他病院での研修も可能です。3次救急や専門病棟など、当院ではできない経験を補うことができ、小児専門医取得のための症例数は十分揃います。また、症例発表会、オンラインカンファ、学会発表、論文作成など、日常診療以外の場面でも学ぶ機会がたくさんあります。
 和気藹々とした雰囲気の中、このように充実した研修を行うことができます。小児科医としてスタートを切る場所として最高の環境だと思います。一度見学にいらしてください。一緒に学ぶ仲間が来てくれるのを楽しみにしています。

大塚病院 シニアレジデント(整形外科 4年次) 中村 一喜

中村医師画像

シニアレジデント(整形外科 4年次) 中村 一喜

 私は大塚病院の整形外科シニアレジデントとして後期研修を行っています。当院の整形外科では一次性の変形性関節症や、膠原病に伴う関節症に対する人工関節手術や、一般的な骨折等外傷の手術症例も多く、整形外科の手術件数は5人の医師で年間600-700件程度と非常に多くの手術を経験出来ます。人工関節、外傷の他、頸椎症や脊柱管狭窄症に対する手術も行っており幅広い分野の診療を経験出来ます。
 また手術だけでなく、救急外来診療や一般外来、病棟診療についても、指導熱心な上級医先生方の適切な指導のもと診療を行うことができ、臨床能力の研鑽を行いやすい環境にあると思います。
 大塚病院では3次救急診療は基本的には行っていませんが他院研修として墨東病院の救命センターでの研修も行わせていただくことが出来、多発外傷の初期対応、開放骨折や脊髄損傷など普段経験出来ない疾患の診療を経験できたことは非常に貴重な経験となりました。このように複数の医療施設で研修を行い様々な疾患の診療を経験出来る事も都立病院で後期研修を行う上でのメリットと言えると思います。他の都立病院だけでなく希望すれば島しょ医療などにも参加できます。
 私は大塚病院の整形外科で3年間の後期研修を行ってきたところですが、これまで様々な経験をさせていただくことができました。現在当院では整形外科だけでなく内科、放射線科、産婦人科、小児科、麻酔科などにもシニアレジデントがおり、また各科の上級医の先生方も非常に指導熱心でコンサルトしやすい雰囲気があります。都立病院での後期研修を考えている先生方、一度当院を見学にいらしてください。

代表電話
03-3941-3211
予約専用
03-3941-5489
予約電話受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分
日曜祝日と12月29日から1月3日はお休みです
大塚病院公式キャラクター アクセスマップ
PCサイトへ
スマホサイトへ
このページのトップへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る