ページの先頭です
予約専用電話
03-3941-5489

受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分

ここからメインメニューです
ここから本文です

研修医採用情報

シニアレジデント(専門臨床研修医)

研修責任者からのコメント

大塚病院 臨床研修管理委員会委員長(産婦人科部長) 桃原 祥人

桃原医師画像

臨床研修管理委員会委員長(産婦人科部長) 桃原 祥人

初期研修では多くの診療科をローテートして医師としての基本的な心構えとプライマリケアの基本的な診療能力を養いますが、後期研修の目標は学会の認定医資格の取得とともに専門領域の研鑽を積むことです。大塚病院では専門研修に加えて総合診療能力を育成しバランス感覚の優れた医師を育てたいと考えています。以下、大塚病院の診療実績の一部を紹介します。

「総合周産期母子医療センター」は常時三次救急対応で高度な周産期医療を提供しています。新生児科ではNICU15床、GCU30床を備え都内2番目の1000g未満の超低出生体重児受け入れ実績を誇っています。産婦人科には豊富な人材が揃っていて都内2~3位の母体搬送受け入れとともに悪性腫瘍や不妊症の治療も行っています。
救急患者取扱い数は年間2万例を超え2次救急病院としてはトップクラスです。研修病院のQuality Indicatorである脳卒中、心筋梗塞患者の来院からCT、カテーテル検査までの時間は、それぞれ15分、30分(夜間40分)と極めて短時間です。虚血性心疾患においては、新しい血管造影装置が入り複雑病変に対しても積極的に行なっています。ちなみに超緊急帝王切開は手術決定から胎児娩出まで20分以内です(最短実績13分)。
多くの優秀な指導医や習熟したコメディカルスタッフが充実した研修のお手伝いをします。横の連携のよい「アットホームな雰囲気の病院」で研修できるよう、皆さんをお待ちしています。

【参考】

各診療科紹介

病院見学について

当院では随時病院見学を受け入れています。詳細は「病院見学」のページをご覧ください。

代表電話
03-3941-3211
予約専用
03-3941-5489
予約電話受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分
日曜祝日と12月29日から1月3日はお休みです
大塚病院公式キャラクター アクセスマップ
PCサイトへ
スマホサイトへ
このページのトップへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る