ページの先頭です
予約専用電話
03-3941-5489

受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分

ここからメインメニューです
ここから本文です

看護部の取り組み

1年間のイベント

看護の日

毎年5月に、院内で患者さんやご家族などどなたでも参加できる「看護の日」のイベントを開催しています。医師、コメディカル、事務職員の方々の協力を得て、職種別の相談、専門・認定看護師の相談、看護師による身体測定、AED、衛生的手洗い体験などを行っています。参加していただいた方から、「普段できない体験もあり、楽しかった。」「握力や血糖を測定する機会がなく、値が良かったので嬉しかった。来年もまた参加したい。」など好評を得ています。   

七夕

毎年病院では、日本古来からの五節句のひとつである七夕の時期に合わせ飾りつけを行っています。七夕の笹飾りには、色とりどりの短冊に、患者さん、ご家族、職員らの健康への願い・思いなどを自由に書いていただいています。

330病棟(産科)の室内画像

キャンドルサービス

毎年12月に職員らがサンタ、トナカイなどに扮して病棟や病室を周り、患者さんやご家族に歌とクリスマスカードをプレゼントしています。職員の子どもたちも一緒に参加し、患者さんらから歌のプレゼントがうれしかった、など好評な感想をいただきました。

マグネットホスピタル

子どもの体験

職員の子どもたちがお父さんやお母さんが大塚病院で働く姿を見て、仕事の理解や病院を身近に感じることができるよう、体験を混じえた見学会を行っています。内容として、1回目は手洗い実施、放射線科、検査科見学。2回目は手術室見学、リハビリによる車イス体験、キャンドルサービスへの参加をしていただきました。今後は地域の子どもたちにも拡大する予定です。

外来ショーウインドウ

外来のサービス環境づくりの一環として、年間を通して季節感あふれる飾りつけを行い、患者さんやご家族へ癒しの空間を提供しています。外来に折り紙コーナーをつくり、患者さんやご家族が作成した作品も飾り付けに使用するなど患者さん参加型の環境づくりを実践しています。

サンクスボード

手術室では、安全な手術、チーム力を高めるため、職員間の良好なコミュニケーションづくりとして、ポジティブメッセージをボードに掲示しています。

認定看護師による出張学習会

大塚病院には8分野の認定看護師がおり、様々なテーマで出張勉強会を開催しています。

PCサイトへ
スマホサイトへ
このページのトップへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る