診療のご案内

入院について

 

入院の準備

外来で医師が診察した結果、入院による治療が必要と判断した場合に入院を決定します。
外来診察の際には、できるだけ保護者の方など、患者さんの症状を詳しくご存知の方と一緒においでください。
入院決定時、生活保護を受けている方は、福祉事務所にご連絡ください。
入院時にご持参いただく日用品
  • 洗面・入浴用具一式
  • プラスチック製コップ
  • タオル
  • ティッシュペーパー
  • 生理用品
  • スリッパ等履き慣れた室内履き
  • 寝間着
  • 普段着
  • 下着など

※ 所持品には氏名を記入してください。

おむつを使用する患者さんにつきましては、おむつもご準備ください。おむつ等一部の日用雑貨は、病院内の売店で購入することもできます。詳しくは各病棟の看護職員にお尋ねください。

 

入院当日

入院当日は、1番入院窓口で入院の手続きをしてください。
入院保証金は必要ありません。
入院時、患者さんご本人及び保護者の方に、入院の種類、入院中の留意事項について医師から説明し、「入院に際してのお知らせ」を患者さんにお渡しいたします。
入院手続きの際にお持ちいただくもの
  • 印鑑
  • 健康保険証
  • 各種医療券等
  • 診療券(松沢病院の診療券をお持ちの場合)

※ 入院後に住所、保護者、健康保険証等に変更があった場合には、1番入院受付にお知らせください。

 

入院中

付き添い、洗濯
患者さんの療養中のお世話は、看護職員がいたしますので付き添いはいりません。ただし、患者さんの私物の洗濯は、ご家族の方にお願いしております(院内にカード式ランドリーもございます)。
小遣金
  • 小遣金は原則として患者さんの自己管理ですが、患者さんが管理できない場合は1番入院受付でお預かりします。お預かりした小遣金は適正に管理いたします。
  • ご家族の方は小遣金の残額にご注意のうえ、不足にならないように適宜ご入金ください。
  • 小遣金についてのお問い合わせは1番入院受付へお願いします。
おかいものカード
入院されるすべての患者さんに、ICチップを内蔵した「おかいものカード」を無料でお渡しします。
入院生活に必要な商品・サービスの購入については、小遣金口座から「おかいものカード」にチャージしていただき、現金を使用しないキャッシュレス方式にてご利用いただいております。
「おかいものカード」でご利用いただける商品・サービスは、次のとおりです。
  • 病棟内の公衆電話、ランドリー
  • 私物洗濯、おむつ、理美容、新聞購読、売店からの商品配達等の病棟内の商品・サービスの購入
  • 病棟外の売店、レストラン、自動販売機
通信
  • 手紙やはがきによる家族や知人との通信は自由です。
  • 各病棟には公衆電話が設置されており、患者さんの電話利用も随時可能です。
  • 患者さんのご病状によっては、医師の判断により、保護者やご家族の方等にご相談のうえ、通信を制限させていただくことがございます。
外出・外泊
  • 患者さんまたはご家族の希望により、医師の許可があれば外出・外泊することもできます。
  • 治療方針に沿い医師の指示によって、訓練・退院準備などのために外出・外泊をしていただくことがあります。
入院費用
  • 入院費用はそれぞれの健康保険により算定します。入院保証金は必要ありません。
  • 当月分の入院費は、翌月半ばに納入通知書(請求書)を発行いたしますので、その月の末日までに4番窓口でお支払いください。
  • 退院の際は、当日までの入院費の全額を精算していただきます。
  • 外泊中も入院時基本診療料などが算定されます。
  • おむつを使用する患者さんは、持参していただくか、院内売店において購入していただけます。
  • 1か月の入院費の負担額が一定額を超えた時は、超えた部分が免除される制度がありますので、不明な点は、ご加入の健康保険にお尋ね下さい。

 

退院

退院の際は、あらかじめ1番入院受付で退院手続きをしていただきます。その際、印鑑が必要です。
小遣金等の精算は1番入院受付、入院費の精算は4番支払窓口でお願いいたします。