診療のご案内

外来のご案内

認知症疾患医療センター

 

認知症疾患医療センターについて

東京都立松沢病院では、東京都の指定を受け、平成24年4月に認知症疾患医療センターを開設いたしました。「認知症疾患医療センター」とは、認知症の患者さんとご家族が住み慣れた地域で安心して生活していけるように、① 認知症の鑑別診断と治療、② 認知症に伴う問題行動や合併症の治療、③ 地域連携の促進、④ 専門医療相談、⑤ 専門医療や地域を支える人材の育成、などの役割を持っています。スタッフ一丸となり、この目標達成のため日々努力しています。
(当院の担当2次医療圏エリアは、世田谷区・渋谷区・目黒区です)
 

診察・検査・治療・相談に関して

● もの忘れ診察<完全予約制>
当院は初診日当日に、認知症専門医による診察 ー 認知機能検査(心理)- 頭部MRIを一括して実施しています。
● 専門医による認知症家族相談 <完全予約制>
認知症の疑いがあっても受診しようとしない方は少なくありません。対応に苦慮しているご家族に対して、認知症専門医がお話を聞き、アドバイスを行います。本人が都内在住の方を対象としています。(病院や施設に入院・入所中の方は対象外としております)
 →家族相談の費用に関してはこちらをご参照ください
● もの忘れ外来 定期イベントのご紹介
  • 「もの忘れ家族教室」・・・物忘れが気になる方であればどなたでも参加可能です。詳しくはこちら
  • 次回:【10月27日(火)開催】テーマ:認知症の人は病気をどう感じているか―本人の身になった治療とは― 
    講師:齋藤 正彦(松沢病院長)
  • ● 急性期入院治療
    当院では、急性期の入院治療を要する問題行動のある患者さんのための病棟(36床)や身体合併症を持つ患者さんのための病棟(41床)を備えております。詳しくは、電話でご連絡いただくか、診察時にご相談ください。
     

    医療相談に関して

    ●専門ソーシャルワーカーによる医療相談
    認知症に関する制度、施設のご説明など、電話・来所によるご相談を受けております。まずはお電話にてご連絡ください。
     

    認知症ミニQ&A

             
  • Q1 認知症とは何ですか? →回答はこちら
  • Q2 老化現象と認知症は違うのですか? →回答はこちら
  • Q3 アルツハイマー型認知症とは何ですか? →回答はこちら