診療のご案内

依存症デイケア

依存症からの回復に必要とされているケアプログラムをご提供しています。
 

依存症デイケアってどんなところ?

依存症は、意思の力だけ、自分ひとりの力だけではどうすることもできない病気ですが、みんなで立ち向かえばなんとかなります。
依存症デイケアとは、依存症からの回復に必要とされている

  • 同じ依存症からの回復を目指す仲間たちとの交流
  • 生活のリズムを作る
  • 依存症という病気の正確な知識を持つ
  • 飲まない、使わない生き方を身につける

ことが無理なくできるところです。
参加メンバー、スタッフがみんなで協力し合って、しらふ(クリーン)で今日一日を無事で穏やかに過ごすことを目指しています。

 

利用時間について

デイケア

午前・午後を通しての一日参加です。おいしい昼食が食べられます。

ショートケア

午前または午後どちらかの半日参加です。昼食はありません。

 

週間プログラム

時間
9:30 開所
9:45 朝の会
10:00
  • 生活ミーティング
  • ミーティング
  • ミーティング
  • 陶芸/レク
  • 基礎講座&AAメッセージ
12:00 昼食
13:00 ゆとりの時間
13:30
  • アート&レク
  • 軽スポーツ
  • 趣味の時間
  • 軽スポーツ
  • アート&レク/コネクト
15:30 終わりのミーティング
16:45 閉所
朝の会
その日一日の予定の確認などを行います。
生活ミーティング
一週間の出来事の振り返りなど、生活に関するテーマについて、グループディスカッション方式で行います。
ミーティング
テーマを決めて、言いっぱなし聞きっぱなし方式で行います。
毎月第1~4水曜日と隔週火曜日は地域関連施設のスタッフが司会を行います。
基礎講座
さまざまな講師による、依存症の基本的な知識を得るための講座です。
AAメッセージ
アルコール依存症回復者による体験談を聴きます。
アート&レク
絵画、書道、革細工、七宝焼などの活動を行います。
趣味の時間
ビデオ鑑賞、カラオケ、簡単料理、室内レクレーションなどを行います。
軽スポーツ
体育館などで、ソフトバレーボール、バドミントン、ソフトテニス、卓球などを行います。
コネクト
ワークブックを使用して、少人数のグループで行う再発予防プログラムです。
終わりのミーティング
その日一日の感想を言ったり、次回以降の予定や連絡事項の確認を行います。

 

依存症デイケアに参加するには

  • デイケアは、松沢病院の外来に通院されている方が対象です。
  • 入院中でも、退院後に参加予定の方は試験参加できます。
  • 見学参加やデイケア利用を希望される方は主治医にご相談ください。