診療科・部門案内

脳神経外科

診療内容・特色

脳神経外科は、松沢病院内の一般科として位置づけられており、精神疾患を中心とした松沢病院の外来および入院患者の脳神経外科的併発症に対処しています。また、地域医療を担う病院として、周辺住民の方々に対しても一般的な脳神経外科疾患の診断や治療を行っています。
具体的には脳血管障害(脳梗塞、脳出血など)、頭部外傷、慢性硬膜下血腫、頭痛、水頭症などの診療を行っています。さらに特に当科では、パーキンソン病・ジストニアに加えて脳血管障害の後遺症や痙縮、振戦・痙性斜頸・舞踏運動・ミオクローヌスなどの不随意運動症の診断・治療(ボトックス治療含む)ならびに脊髄・末梢神経疾患にも力を入れています。
CT、MRI/MRA、脳血流検査、頸動脈エコー、神経伝導速度検査、筋電図などの検査設備も整っており、院内の神経内科、内科、精神科、放射線科、リハビリテーション科などとの協力のもと総合的な診療が可能です。他の脳神経外科施設とも密に連絡をとっており、特殊または高度な治療が必要な患者さんや、他の脳神経外科医の意見(セカンドオピニオン)を希望される患者さんを適切な医療施設を紹介させて頂くなど、柔軟に対応しています。

診療体制

当科では、日本脳神経外科専門医が診療にあたっています。どうぞお気軽にご相談下さい。学術学会や緊急手術のため、休診させて頂くこともありますが、ご了承下さい。

外来診療日については 外来予定表でご確認ください。

医師紹介

氏名 専門分野 専門資格
医長 渡辺  克成 機能的脳外科
定位脳手術
不随意運動疾患の外科的治療
災害医療
日本脳神経外科学会専門医
日本定位・機能神経外科学会機能的定位脳手術技術認定医
医学博士
日本集団災害医学会社会医学系専門医・指導医