診療科・部門案内

精神科

診療内容・特色

精神科は当院130有余年に及ぶ長い歴史の中で、様々な症状をお持ちの患者さんたちと向き合い、精神科医療に関するノウハウを蓄積して、日本の精神科医療をリードしてまいりました。現在、精神科急性期治療に重点を置いていますが、外来医療から入院医療を通じ、あらゆる年代、ステージの方それぞれに適した医療が提供できるようにしております。
精神科救急医療のほか、依存症などアルコール・薬物に関連した疾患、高齢者の認知症、思春期特有の心の病といった精神科専門医療にも対応しています。また、精神疾患と身体疾患を併せてお持ちの患者さんのための身体合併症病棟を有しており、それぞれ専門のスタッフが心身両面からの治療に当たっています。
退院後の生活を見据えた治療ができるようリハビリテーションやデイケアのプログラムにも力を入れております。入院中からケースワークやリハビリテーションを適切に実施し、患者さんのスムースな社会復帰を全力でサポートいたします。また、病気によって生じる生活上のいろいろな問題について、精神科ソーシャルワーカーがご相談をお受けします。お気軽にご相談ください。
うつ病に代表されるこころの病は、近年その急激な増加に伴い、社会的にも注目が集まっています。しかしその一方で、病気に対する理解はまだまだ深まっていないのが現状です。松沢病院では、患者さんやご家族の気持ちを最大限尊重し、信頼性、安全性、透明性の高い医療を提供するとともに、プライバシー保護にも徹底して取り組んでいます。 あなたの気持ちに適う医療が、ここにはあります。どうぞ安心してご来院ください。
外来診療日については 外来予定表でご確認ください。