指導医からのメッセージ

指導医からのメッセージ

指導医から、当院を志望される皆様へのメッセージです。

臨床研修委員会からのメッセージ

副院長樫山 鉄矢

当院は、新宿から京王線で15分の至便な立地でありながら、緑豊かな広大な敷地に890床の病床を有する、日本最古の公的精神科基幹病院です。最新の施設設備を有し、圧倒的な症例数を誇る精神科はもとより、総合内科、整形外科、脳外科、放射線科、外科、麻酔科などにも熱心な指導医が揃っており、研修は驚くほど充実しています。隣接する東京都医学総合研究所と連携しての臨床研究も可能です。松沢だからこそ出来る研修がここにはあります。皆さんの参加をお待ちしております。

シニア小委員会委員長からのメッセージ

精神科医長正木 秀和

精神科臨床医を志す上で、また高い専門性をもった精神科医を目指す上においても、幅の広い知識・技術を習得することが必要不可欠です。松沢病院では、精神科救急・急性期医療を中心として、慢性期医療、身体合併症医療、薬物依存症医療、認知症医療など非常に幅の広い精神科研修を受けることができます。知識と経験の豊富な指導医とともに診療を行いますし、ジュニア・シニアレジデントを中心に若手医師の人数が多く、様々な相談がしやすい環境にあります。次世代の精神科医療を担う皆さんとともに研鑽を積み、より良い病院にしていきたいと考えています。お待ちしております。