研修制度(基礎コース)

基礎コース

卒後3年間で看護職員として自立できる「一人前の看護師」を育成。
平成23年12月に改訂されたキャリアラダーの構成要素「看護実践能力」「役割遂行能力」「教育・研究能力」の3つから基礎コースの研修は構成されています。
今年度は、精神科看護の基礎として当事者や家族の思いを理解し看護の提供を考え、実践につなぐことを目指した構成としました。
また、専門看護師・認定看護師によるメンタルサポートチーム“つくしの会”では、基礎コースのメンタル面でのサポートを行なっています。(レベルⅠは年に2回、レベルⅡ・Ⅲは必要時個別対応)
 

基礎コースの流れ