研修制度

研修制度

卒後3年間で看護職員として自立できる「一人前の看護師」を育成。
平成23年12月に改訂されたキャリアラダーの構成要素「看護実践能力」「役割遂行能力」「教育・研究能力」の3つから基礎コースの研修は構成されています。

精神科看護専門コースでは、精神看護における専門知識を持つ人材を育成。
こころと身体の双方をケアできる職員の育成を目指し、2年間の研修コースを設定。精神科医療のリーディングホスピタルとして、誰もが記憶に残る精神科看護のサービスが提供できるように、職員のキャリア開発を支援します。