松沢病院について

社会復帰病棟について

 

社会復帰病棟について

旧E棟の内外装改修および耐震改修を行い、平成25年5月から社会復帰病棟として運用を開始しました。
病棟は、新館と統一されたコンセプトに基づきテーマカラーが設定されており、このテーマカラーは、サインやスタッフステーションの壁面にアクセントカラーとして使われています。
内装は白を基調とした中に木目調の床シートを使用する等、明るさや温かさが感じられる色彩としました。照明や空調設備も改修を行い、快適な療養環境を整備しました、又、セキュリティ面も強化されています。
耐震改修はコンクリートの壁の厚さを増やしたり、地 震を受けた時に柱や梁にかかる力のバランスを取る対策 を行い、震度6強~震度7 程度でも倒壊しないレベルま で安全性を高めています。