松沢病院について

リハビリ棟について

 

身体障害部門

総合病院リハビリテーション科と同様の機能を有し、身体障害に対し医師による診察に基づいて理学療法、作業療法、言語療法を提供しています。
職員一同、皆様が安心してリハビリを受けられるよう、配慮しています。
地域連携医療機関からのご依頼にも対応しています。紹介状をご持参のうえ、リハビリテーション科外来を受診なさってください。

 

精神科作業療法部門

リハビリテーション棟1階には、書道・絵画・レクリエーションなどに使用する多目的活動室の他に、パソコン15台を設置したパソコン室、粘土から茶碗や皿などを成形し焼くことができる陶芸室、カラオケのできる音楽室、調理の練習ができる調理室、四季おりおりの野菜を栽培・収穫できる畑などの専門的な活動室があり、様々な作業療法ができます。

 

デイケア部門

スポーツやミーティング、音楽、書道、パソコン、陶芸、園芸など、毎日多彩なプログラムがあります。
35歳までの若年層のグループと自立した生活を目指す原則36歳からのグループがあります。午前と午後のプログラムに参加するメンバーには昼食が提供されます。
半日参加(午前か午後のどちらか)のショートケアもあります。