松沢病院について

本館診療棟の構成

「こころに、深呼吸」建築デザインのコンセプトです。患者さんはもちろんのこと、ご家族や地域の方々引いては働くスタッフにとって、ホッと一息深呼吸、そんな安心で快適な環境づくりを目指しています。
 

1階

外来患者さんに関係する、外来診療エリア、放射線科、生理検査、薬剤科が1フロアーに配置され、外来患者さんの上下階の移動がなく、分かりやすい動線になっています。

  • 救急施設は専用の診察室・処置室・家族待合室などが配置されています。場所は外来診療エリアと放射線科、生理検査室と近接しており、迅速な対応ができるようになっています。
  • 1階には外部からも利用することができるレストランと売店が設置されています。

 

2階

サービス部門が配置され、リハビリテーション棟や社会復帰病棟につながる渡り廊下があります。
また、セミナーなどが行える大会議室や管理部門もあります。

 

3階〜7階

病棟は患者さんの病状・特徴に応じた16の病棟があり、かつて分棟配置されていた病棟の大半が集約されました。5階と7階には屋上庭園があります。屋上には災害時の対応としてヘリポート(緊急離発着場)があります。