松沢病院について

梅津 寛

専門分野

臨床精神医学,精神病理学、司法精神医学

保有資格

精神保健指定医、精神保健判定医、日本精神神経学会専門医、日本精神神経学会指導医、新臨床研修指導医

所属学会

  • 日本精神神経学会
  • 日本精神病理学会
  • 日本社会精神医学会
  • 日本司法精神医学会(評議員)
  • 日本精神科診断学会(評議員)

主な研究業績(論文・著書等)

論文・著書・雑誌名等 年度
急性期精神病:臨床精神医学講座,第17巻(松下正明編);348-358,中山書店 1998
慢性化をもたらす家族要因は何か:新世紀の精神科治療,第10巻(松下正明編);121-133,中山書店 2004
薬物精神障害:司法精神医学2―刑事事件と精神鑑定―(松下正明編);167-174,中山書店 2006
回復期,治療の場の選択:統合失調症の治療―臨床と基礎―(佐藤光源ほか編);400-403,朝倉書店 2007
症状から状態像を考える,不穏・暴力:精神科専門医のためのプラクティカル精神医学(山内俊雄編);44-48,中山書店 2009

メッセージ

「気分が重い」「不安だ」「眠れない」「心配なことが頭から離れない」「人から見られている気がする」「おかしな声がする」など、心の問題で悩んでいたら、精神科や神経科を受診することをお勧めします。薬を服用したりカウンセリングを受けたりすると、すっかり悩みが解消することがよくあります。また、家族や友達が心の問題で悩んでいたら、受診を勧めてください。