松沢病院について

今井 淳司

専門分野

司法精神医学,動機づけ面接

保有資格

精神保健指定医,日本精神神経学会専門医・指導医,精神保健判定医,
日本司法精神医学会認定鑑定医,医学博士,動機づけ面接トレーナー(MINTメンバー)

所属学会

  • 日本精神神経学会
  • 日本司法精神医学会
  • 東京精神医学会
  • 日本動機づけ面接協会
  • 寛容と連携の動機づけ面接学会(理事)

主な研究業績(論文・著書等)

原著 年度
Atsushi Imai, Naoki Hayashi, Akihiro Shiina, Noriko Sakikawa, Yoshito Igarashi. :
Factors associated with violence among Japanese patients with schizophrenia prior
to psychiatric emergency hospitalization: A case-controlled study. Schizophrenia
Research 160 : 27-32
2014
今井淳司,黒田治,田口寿子,伊澤良介,梅津寛,分島徹,岡崎祐土:医療観察法鑑定の現状と問題点 都立松沢病院への鑑定入院20例の検討.精神医学,52(3);275−284 2010
今井淳司,須藤康彦,林直樹,岡崎祐土:精神科病床における突然死症例の臨床的研究 都立松沢病院病歴データから.精神医学,51(9);905−914 2009
解説・総説 年度
今井淳司,原井宏明,林直樹:【統合的精神療法<サイコセラピー>の実践】
(第2部)症例もしくは統合プログラム編 BPD治療における精神療法の統合 弁証法的行動療法(DBT)と動機づけ面接(MI)の観点から.精神療法,42(2);208-214
2016
今井淳司:【パーソナリティ障害の現実】援助論 治療・対応の基本 入院治療の工夫.こころの科学,185;58-62 2016
今井淳司,須藤康彦,林直樹:わが国における突然死研究の流れ.臨床精神薬理,18(1);17−25 2015
今井淳司,梅野充,中谷陽二:【裁判員制度と精神鑑定】アルコール・薬物関連障害と精神鑑定.精神科,14;213−218 2009
著書 年度
今井淳司:救急医療における暴力・非行・他害・反社会的行動 −入院治療における治療構造、家族支援−.これからの対人援助を考える くらしの中の心理臨床 パーソナリティ障害.福村出版,東京,100−104 2016
今井淳司:医師から見た精神疾患.責任能力を争う刑事弁護
(東京弁護士会期成会明るい刑事弁護研究会編,期成会実践刑事弁護叢書03).現代人文社,東京,173−191
2013
今井淳司:精神科医療における突然死.精神科で取り組む 肺血栓塞栓症予防 突然死を防ぐ.中山書店,東京,2−7 2009