松沢病院について

整形外科

診療内容・特色

精神障害の患者さんに併発した整形外科疾患の治療を、他の精神科病院より紹介を受けて実施しております。また、松沢病院近隣の患者さんの整形外科疾患の治療についても外来・入院にて実施しております。
整形外科の担当医師が、丁寧な診察とわかりやすい説明を心がけて診療にあたっております。
取り扱っている疾患としましては、外傷全般(骨折)、炎症性疾患(蜂窩織炎等)、関節疾患(肩関節・膝関節・股関節・人工関節治療等)、脊椎(手術は腰椎の椎弓切除や腰椎椎間板ヘルニアの内視鏡以外の方法での手術に限ります)などです。
また、場合により当院で手術的加療が難しい患者さんに関しては、近隣の医療機関と連携を取り、他の病院にご紹介させていただくことも可能です。

診療体制

常勤医師2名、非常勤医師1名で診療にあたっています。
外来診療は、金曜日を除く平日の午前に行っております。
また、急患対応を適宜実施しています。
精神疾患をお持ちでない患者さんも対応可能ですが、基本的に予約制となっておりますので、予約センターにて予約を取られてからの受診をお願いしております。

外来診療日については 外来予定表でご確認ください。

医師紹介

氏名 専門分野 専門資格
医長 牛田  正宏 股関節外科
骨粗鬆症
外傷一般
日本整形外科学会専門医
日本骨粗鬆学会認定医
医学博士
医長 吉田  滋之 骨折全般
スポーツ整形外科
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション認定医
日本整形外科学会認定スポーツ医