松沢病院について

薬物・アルコール依存症医療

当院では、薬物・アルコール等の使用による障害をお持ちの方に対して専門的な医療を提供するため、専門病棟、専門デイケアを有し、急性期症状の対応から依存症の回復・社会復帰まで、切れ目なく支援できる体制で治療を行っています。

 

薬物・アルコール依存症外来

まずは通常の精神科外来を受診してください。初診後、専門医による診察が必要な患者さんには、当院専門医の外来に紹介します。 外来では、依存症の重篤度や身体的・精神的合併症の有無などを評価し、治療プランをたてます。 診察の結果、必要があれば、入院治療や依存症デイケアを提案させていただきます。

 

薬物・アルコール依存症治療病棟(34床)

閉鎖病棟にて、急性期症状(幻覚・妄想)の治療や身体管理を中心とした治療を行っています。 また、退院に向けて依存症デイケアへの体験参加もできます。

※当院での依存症治療を希望される方は、原則として、当院の外来を予約の上、受診していただく必要がありますが、 お急ぎの場合やお困りのことがありましたら、社会復帰支援室相談係までご相談ください。

 

依存症デイケア

デイケアについてはこちらをご覧ください。

 

ご家族の方へ

依存症からの回復には、ご家族の協力や依存症に対する正しい知識を身につけることが大切です。当院には家族ミーティングがあります。開催日時や場所などの詳細はお問い合わせください。

 

お問い合わせ窓口

東京都立松沢病院 社会復帰支援室 相談係
電話 03-3303-7211(代表)