病院紹介

イベント開催情報

松沢病院では、当院で治療を受けられている患者さんやそのご家族、また地域の皆様などを対象として、様々な公開講座等のイベントを開催しています。ご興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。


松沢病院公開講座

身近な医療や健康に関する問題をテーマに、地域の方に向けた公開講座を開催しています。事前の申込は不要ですので、どなた様もぜひお気軽にご参加ください。

次回

【7月13日(土)11:00-12:30】
テーマ:「人生の最終段階の医療とケアについて」
※テーマは変更になることがあります。

講 師: 藤戸 孝俊 精神科医師
概 要: ~平穏な生をすごし、穏やかな最期を迎えるために~
     認知症、がん、心不全、腎不全、脳梗塞などなど、様々な病気があり私
     たちはいつか必ず最期を迎えます。自分の人生を最後までよりよく生き
     るために、人生の最終段階の医療やケアについてともに学び、考えてみ
     ませんか?

詳細はこちら

家族講座

統合失調症の治療を当院で受けていらっしゃる患者さんのご家族に、疾患についての医学知識や療養生活を支えるための各種制度について、情報提供させていただいています。

青年期ファミリーサポートプログラム

当院で精神科治療を受けている青年期(10代から25歳くらい)、青年期病棟に入院中または過去に入院した患者さんのご家族に、青年期の特徴や治療、ご家族の関わり方、利用できる制度・サービスについて、情報提供させていただいています。また、ご家族同士が情報交換し、お互いの生活に役立てていただくことも目的にしています。

次回

【7月12日(金)14:00~15:30】

テーマ:利用できる制度・サービスについて

講 師:精神保健福祉士

2019年度5月~9月のプログラムはこちらPDF

もの忘れ家族教室

認知症の患者様を介護しているご家族や支援者の方に、認知症の医学情報や対応方法、社会資源について情報提供させていただきます。

次回

【6月25日(火)13:30-15:00】
テーマ:認知症の看護
講 師:当院認知症看護認定看護師 堀口法子

詳細はこちら

2019年度の年間プログラムPDF

もの忘れよろず相談

認知症の患者様ご本人、患者様ご家族、その他認知症に係る方を対象に、受診・介護・対応法・経済的質問などのご相談を受け付けています。

開催日時

 第1・3火曜日10時30分~16時に開催しています。
(8月はお休みを頂きます。)

詳細はこちら>>PDF

薬物・アルコール等 依存症家族教室

薬物・アルコール等の依存症問題に気付いたご家族を対象として、「依存症」について学び、回復につながる対応方法を話し合う場として、依存症家族教室を開催します。

次回

【7月17日(水)14:00-15:30】
内容:回復とは何か
講師:外部講師

詳細及び2019年度の年間プログラムはこちらPDF

松沢病院臨床精神医学講座

院内職員と近隣医療機関の先生を対象にしたシリーズ講座です。
※こちらの講座は医療関係者限定の講座です。

次回

【9月17日(火)19:00-20:30】
【テーマ】
我が国の精神医療における隔離・身体拘束とその人権状況
【講師】
長谷川 利夫  杏林大学保健学部・作業療法学科 教授

詳細・2019年度のプログラムはこちら>>PDF

精神薬理学入門講座

院内職員と近隣医療機関の先生を対象にしたシリーズ講座です。
※こちらの講座は医療関係者限定の講座です。

詳細・2019年度のプログラムはこちら>>PDF

松沢病院看護部インターンシップ

松沢病院の看護部では、一人ひとりの患者さんと向き合い、優しさと思いやりを持った看護を提供することを大切にしています。
インターンシップでは看護師と一日、行動を共にし、私達の病院の看護を体験することができます。
就職をお考えの方はぜひ体験してみてください。

実施日時:2019年8月19日(月)~8月23日(金) 5日間 9:00~16:00
      ※実施期間からご希望の日を1日選択してください。
対象者:松沢病院に就職を希望される方で
    現在、看護大学3年生、看護専門学校2年生
募集人数:1日10名まで
申込み受付期間:7月1日(月)~7月25日(木)の平日
申込み受付時間:13:30~17:00
03-3303-7211 内線1204、1209
※「夏季インターンシップの申込み」と伝えてください。
※定員に達した時点で受け付け終了とさせていただきます。

詳細はこちら>>PDF

松沢病院看護部院内研修公開講座

松沢病院看護部の院内研修は一部「公開講座」になっております。精神科看護に関心のある方や、これから精神科で働いてみたい方、最新の精神科医療・看護を学びたい方など、どなたでも研修に参加することができます。奮ってご参加下さい。