HOME » 東京看護アカデミーとは

東京看護アカデミーとは

めざす看護職員像

「東京看護アカデミー」は、都立病院の看護職員に対し、新人からベテランまで一人ひとりの習熟段階に応じて、キャリア発達を組織的に支援する研修体系です。

従来より、都立病院では「看護職員の院内教育カリキュラム」を整え、看護職員の教育に力を入れてきました。その長年蓄積された研修ノウハウをブラッシュアップし、平成22年度より実践的な研修システムへと再構成しました。

患者さんの一番身近にいて直接ケアを担う看護職員は、医療チームの中でも極めて重要な役割を担っています。日々進化する医療技術に対応できるスキルを磨き、豊かな人間性を育みながら一人ひとりが成長する過程は、365日24時間安心できる首都東京の医療を前進させる大きな力となります。

現在、東京都独自の資格取得支援制度により、専門看護師・認定看護師など多数の資格取得者が、その専門性を余すところなく発揮し、活躍しています。

臨床にいながら、看護専門職として自ら学び、成長し続けるための、都立ならではのサポートシステム、それが東京看護アカデミーです。