HOME » 研修体験談 » レベルⅤ ジェネラルナース

レベルⅤ ジェネラルナース派遣研修(研修体験)

 広尾病院 井上さん
 
 派遣先の松沢病院で「認知症看護コース」を受講し、「拘束しない看護」というものが実際にどういったものかを学びました。また、各病期に合わせたコミュニケーションの特徴、密な観察や繰り返しの説明の重要性を学び、自らも実践することで認知症患者への対応について理解することができました。
 大塚病院 中村さん
 
墨東病院でのER・救命センターにおける救急看護コースに参加しました。現在の部署で試行錯誤しながら実践していたクリティカルケアの裏付けを得ることができました。また、ユニットとしての教育方法を学ぶことができたので少しずつ自部署で活かしていきたいと思います。
 駒込病院 北島さん
 
広尾病院で「急変時対応・気づきコース」研修を3日間受講しました。急変対応研修、救急リンクナース委員会、BLSのシミュレーションの見学など救急看護について学ぶ貴重な経験をし、自部署でのシミュレーション研修に役立てることができました。
 墨東病院 難波さん
 
駒込病院のがん看護コースを受講し、外科病棟、ストマ外来、緩和ケアチームにおける看護実践を学びました。病棟スタッフ一人一人の専門性の高い看護実践や他部門との連携から、互いを尊重し協働することの重要性を再認識するとともに、自身の看護を振り返る良い機会となりました。
 多摩総合医療センター 薬袋さん
 
神経病院の神経難病看護ケアコースに参加し、派遣研修の自己課題であった、在宅支援体制について学びました。自分が学びたいと思う専門分野を他病院で研修できる貴重な体験となり、自部署での活動のきっかけとなりました。また、視野を広げキャリアデザインを考える機会になりました。
 小児総合医療センター 植田さん
 
大塚病院のNICU看護コースを受講しました。小児専門病院とは異なる総合病院の周産期センターという役割を持つ施設での看護や取り組みを実際に見て参加したことで新たな発見が多くありました。新生児看護に携わる自己の看護について改めて振り返る良い機会となりました。
 松沢病院 佐藤さん
 
広尾病院での急変時対応・気づきコースに参加しました。「もしもの時」に備えるために、「思考」と「動き」の練習を繰り返すことの重要性を学びました。初めての他病院研修で、役割の異なる看護現場を体験でき、視野が拡大しました。
  • レベルⅠ
  • レベルⅡ
  • レベルⅢ
  • レベルⅣ
  • レベルⅤ ジェネラルナース派遣研修
  • レベルⅤ エキスパートコース
  • レベルⅤ 人材育成コース
  • レベルⅤ マネジメントコース
  • 認定看護師資格取得派遣研修
  • 経験者採用者
  • 語学研修

研修内容詳細