HOME » 研修体験談 » レベルⅤ ジェネラルナース

レベルⅤ ジェネラルナース派遣研修(研修体験)

 広尾病院 高際さん
 
墨東病院のER・救命センターにおける看護コースを受講しました。高度救命センターで、自部署とは背景や強みとする医療特徴が違う救命センターでの看護実践や連携システムを学びました。今回の学びによって視野が広がり、今後自部署での看護実践に活かしていきたいと思います。
 大塚病院 松坂さん
 
多摩総合医療センターの周手術期看護コースを受講し、術前から術後の看護を学びました。手術室だけでなく病棟看護を実践し、今までの看護を振り返る良い機会となりました。また、他部門との連携や術前説明の方法など、現在の部署の課題が明確となりました。
 駒込病院 藤島さん
 
大塚病院の外科病棟で実務研修を行いました。他病院の経験は初めてで環境に慣れる事からのスタートでしたが、一職員として温かく受け入れて頂きました。働きやすい職場作りや他職種連携、倫理に基づくケアへの取り組みを体験する中で課題が明らかになりました。
 墨東病院 佐藤さん
 
3ケ月間、駒込病院で「がん看護」を学びました。外科病棟でスタッフとしてケアさせていただくことで、患者と関わる姿勢や多部門との連携などを学ぶ機会になりました。より一層がん看護を深め、自分の看護を追求していきたいと思います。
 多摩総合医療センター 酒井さん
 
緩和ケアの必要性が増える中、自分の看護や実習指導者としての関わりを客観的に判断したかったため駒込病院がん看護コースに参加しました。研修目標が達成できるように、日常業務の実践や緩和ケアチームの見学など充実したプログラムでした。学びを深め自己課題を明確にすることができました。 
 神経病院 秋山さん
 
3か月間、広尾病院で災害・救急を学びました。関連する委員会や研修、周辺自治体との減災対策活動等に参加しました。学び得たことを自院に適う災害看護に取り組んでいます。エキスパート看護師みなさんの「助けが必要なときはいつでも連絡して」の言葉が財産です。
 松沢病院 市川さん
 
広尾病院の災害看護コースでは実例を通した講義や訓練の実際を経験しました。災害看護は普段の看護の延長であり、普段できないことは災害の現場でもできないことや、災害発生時だけでなくその後何年も継続していくものであると学びました。知識だけでなく自身の意識向上にもつながりました。
  • レベルⅠ
  • レベルⅡ
  • レベルⅢ
  • レベルⅣ
  • レベルⅤ ジェネラルナース派遣研修
  • レベルⅤ エキスパートコース
  • レベルⅤ 人材育成コース
  • レベルⅤ マネジメントコース
  • 認定看護師資格取得派遣研修
  • 経験者採用者
  • 語学研修

研修内容詳細