トップ > 報道発表 > 平成21年度 > 都立松沢病院で医療観察法病棟の運営を開始します

報道発表

平成22年2月23日
病院経営本部

都立松沢病院で医療観察法病棟の運営を開始します

このたび、医療観察法(「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律」)に基づく入院医療の提供を行うための専門病棟を、次のとおり、松沢病院で開棟し、平成22年3月1日から運営を開始しますので、お知らせします。

1 開棟日

平成22年3月1日(月曜日)

2 建物概要

鉄筋コンクリート造地上2階建
延床面積 約2,726平方メートル
病床数 33床(予備3床含む)

3 工期

平成20年11月着工
平成22年1月竣工(工期15ヶ月)

4 主な病棟施設

患者さんの早期社会復帰に向け、専門的な医療の提供とともに、療養環境やプライバシーに十分配慮しています。

  • 病棟は全て個室(1室10平方メートル以上、最大16平方メートル程度)
  • 診療部門:処置室、診察室、作業療法室、精神療法室
  • 共用部分:食堂、デイコーナー、屋内スポーツ場、面会室、屋上庭園等

5 参考

全国の指定入院医療機関の整備状況は、平成22年2月1日現在、国関係13箇所、都道府県関係5箇所が整備されており、松沢病院は19箇所目となります。
医療観察法病棟については、別添資料をあわせてご参照ください。

Get ADOBE READER

PDFファイルの表示にはAdobe system社の Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はダウンロードしてお使い下さい。

お問い合わせ先

【整備事業に関すること】
病院経営本部 経営企画部 総務課
電話 03-5320-5829(直通)

【病棟の運営に関すること】
東京都立松沢病院事務局
電話 03-3303-7211(代表)