トップ > 報道発表 > 平成21年度 > 平成22年度東京都職員(看護師・助産師)採用選考の改正について

報道発表

平成22年2月26日
病院経営本部

平成22年度東京都職員(看護師・助産師)採用選考の改正について

平成22年度東京都職員(都立病院等に勤務する看護師・助産師)採用試験について、採用区分の見直し、受験対象の拡大、選考方法の見直し等、より多くの意欲ある皆さんが受験できるよう改正しましたので、お知らせします。

【主な改正点】

  • 採用区分の見直し(「大卒程度」「短大・専門学校卒程度」の採用区分を一本化)
  • 免許取得者(中途採用)区分における年齢制限の撤廃(60歳未満)
  • 選考方法の見直し(教養試験、専門試験の廃止等)

都立病院では現在、新病院のオープンなど医療機能の強化に取り組むとともに、充実したキャリアアップ支援体制や働きやすい職場環境づくりにも力を入れています。
その一つとして、各病院では積極的に二交替制勤務を導入、今後も拡大の予定です。
また、看護配置基準7対1を広尾病院、大塚病院、墨東病院で取得しています。その他の病院も取得を目指して取り組んでいます。

各選考の実施日時、詳細については、選考案内でご確認ください。

看護師
免許取得見込者(新卒)
受験対象 選考方法 選考日程等 改正内容
・昭和41年4月2日以降に生まれた人
(45歳未満)
・ 免許取得見込者

小論文
面接

5月・7月・9月・11月・1月/東京
9月/札幌・青森・仙台・新潟・福岡

・Ⅰ類、Ⅱ類の採用区分を一本化
・ 教養試験、専門試験の廃止
免許取得者(中途採用)
受験対象 選考方法 選考日程等 改正内容
・昭和26年4月2日以降に生まれた人
(60歳未満)
・ 免許取得者

書類選考
小論文
面接

4月・6月・8月・10月・12月
採用月は選考日程によって異なります。

・Ⅰ類、Ⅱ類の採用区分を一本化
・ 年齢制限の撤廃
(45歳未満→60歳未満
・書類選考の導入
・ 専門試験の廃止


助産師
免許取得見込者(新卒)
受験対象 選考方法 選考日程等 改正内容
・昭和41年4月2日以降に生まれた人
(45歳未満)
・免許取得見込者

小論文
面接

9月・11月・1月/東京
9月/札幌・青森・仙台・新潟・福岡

・上限年齢引き上げ
(30歳未満→45歳未満)
・ 教養試験、専門試験の廃止
・ 選考回数の増・地方開催
免許取得者(中途採用)
受験対象 選考方法 選考日程等 改正内容
・昭和26年4月2日以降に生まれた人
(60歳未満)
・ 免許取得者

書類選考
小論文
面接

4月・6月・8月・10月・12月
採用月は選考日程によって異なります。
・年齢制限の撤廃
(45歳未満→60歳未満)
・ 書類選考の導入
・ 専門試験の廃止
・ 選考回数の増

お問い合わせ先
病院経営本部 経営企画部 職員課
電話 03-5320-5821