トップ > 報道発表 > 平成20年度 > 子どもが抱える心の問題を理解するために 「子どもの心を考える都民フォーラム」を開催します

報道発表

平成21年1月28日
福祉保健局
病院経営本部

子どもが抱える心の問題を理解するために 「子どもの心を考える都民フォーラム」を開催します

東京都では、発達障害や児童虐待、いじめ、不登校、ひきこもりなど、様々な子どもの心の問題に関わる地域の関係者等を支援するため、東京都立梅ケ丘病院において「子どもの心診療支援拠点病院事業」を平成20年7月から実施しています。
今回は「現代の子どもが抱える心の問題-発達障害を中心に」をテーマに、都民向けの講演会とシンポジウムを開催します。

1 日時

平成21年2月25日(水曜日)13時30分から16時30分まで

2 会場

東京国際フォーラム・ホールC
(千代田区丸の内3-5-1 最寄駅:JR・地下鉄有楽町駅)

3 テーマ

「現代の子どもが抱える心の問題-発達障害を中心に」

4 プログラム(予定)

<第1部 講演会>
現代の子どもが抱える心の問題について、医療、福祉、教育などの視点からわかりやすくお話します。
演者:東京都立梅ケ丘病院院長 市川 宏伸、中京大学教授 辻井 正次
   大妻女子大学教授 内山 登紀夫、北海道大学大学院教授 田中 康雄
<第2部 シンポジウム>
会場の皆様からの質問を中心に、第1部の演者によるシンポジウムを行います。 
コーディネーター:NHK解説委員 室山 哲也

5 対象及び募集定員

都民1,200名(先着順) ※参加料無料

6 申込方法

平成21年2月16日(消印有効)までに、往復はがきに、住所・氏名・年齢・性別・職業・電話を書いて、「都立梅ケ丘病院都民フォーラム事務局」へお申込下さい。
◆都立梅ケ丘病院都民フォーラム事務局
 郵便番号156-0043 世田谷区松原6-37-10 電話 03-3323-1621

問い合わせ先

【子どもの心診療支援拠点病院事業について】

福祉保健局少子社会対策部子ども医療課
電話03-5320-4370(直通)

【子どもの心を考える都民フォーラムについて】

病院経営本部経営企画部総務課
電話 03-5320-5806(直通)