トップ > 報道発表 > 平成19年度 > 都立八王子小児病院における母子健康手帳等の紛失について

報道発表

平成19年11月13日
病院経営本部

都立八王子小児病院における母子健康手帳等の紛失について

この度、都立八王子小児病院において、母子健康手帳等が盗難に遭った可能性が高い事象が発生し、個人情報が紛失しましたので、ご報告いたします。
ご本人及びご家族の皆様方には多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、このようなことがないよう、情報管理を徹底してまいります。



1 紛失の状況

  1. 紛失時期
    平成19年11月9日(金曜日)12時32分頃から同40分頃までの間
  2. 紛失場所
    都立八王子小児病院内
  3. 紛失の経緯等
  • 12時30分頃
    午後外来の診察受付のために、医事委託職員が、母子健康手帳、IDカード(診療券)及び処置伝票用紙をクリアファイルに入れ、該当する方のカルテに挟み込んだ。
  • 12時31分頃
    同職員は、このカルテ及びクリアファイルを外来診察室内入口付近のカルテ置き場(カート)に置いた。
  • 12時32分頃
    受付に戻ってきた同職員は、予約票が机に残っていることを発見し、クリアファイルに入れ忘れたことに気付き、再度、外来カルテ置き場に赴きクリアファイル内に予約票を入れた。
  • 12時40分頃
    外来看護師が医師の診察前にこの方の身体計測を行う際、結果を記入する母子健康手帳が入ったクリアファイルがないことに気付いた。緊急に捜索したが見つからなかったため、必要な書類を再発行し、診察を行った。
  • 13時30分頃
    この方のご家族に対し、本件の内容について説明と謝罪をし、引き続き捜索することを約束した。
  • 11月9日から10日にかけ、受付、外来、カルテ庫、医局など院内を徹底して捜索したが、発見に至らなかったため、病院は、盗難の可能性が高いと判断し、11月10日(土曜日)、八王子警察署へ盗難届を提出した。また、本日までの間、外来受診者約60名に、誤ってお渡ししていないかを電話で確認するなど、引き続き捜索している。

2 紛失した情報

1児分の母子健康手帳、予約票(氏名、性別、生年月日、保険種別・番号等、カルテ番号)、IDカード及び処置伝票用紙(氏名、生年月日、登録番号)

3 対策と取組

  1. 八王子小児病院においては、情報管理を徹底するため、以下の取組を実施した。
    1) カルテ等の個人情報を含む帳票を職員間で受け渡す際、手渡しで確実に行う。
    2) 母子健康手帳を患者(家族)から情報の記入時に預かり、記入後速やかに患者(家族)に返却する。
  2. 全ての都立病院において、母子健康手帳・診察券等の取扱状況を事故予防の観点から総点検し、情報管理の徹底を図る。
  3. 全ての都立病院医事業務受託者に対し、職員の個人情報安全管理教育の徹底を指示する。 

お問い合わせ先
病院経営本部サービス推進部患者サービス課
電話03-5320-5835(直通)