トップ > 報道発表 > 平成19年度 > 都立病院における未収金整理簿債権管理票の紛失について

報道発表

平成19年9月20日
病院経営本部

都立病院における未収金整理簿債権管理票の紛失について

この度、都立病院において、未収金整理簿債権管理票の紛失事故が発生しましたので、ご報告いたします。
該当される方及びご家族の皆様方には多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、このようなことがないよう、情報管理を徹底してまいります。



1 紛失の状況

  1. 紛失時期
    平成19年9月19日(水曜日)13時15分から15時45分までの間
  2. 紛失場所
    町田市内又は神奈川県相模原市内
  3. 紛失の経緯
    東京都嘱託員が神経病院の未収医療費の滞納整理のため、4名の方の自宅を訪問した。
    訪問終了後(16時ころ)、未収金整理簿債権管理票を確認したところ、紛失に気付いた。

2 紛失物

未収金整理簿債権管理票 2部(神経病院の2名様分)
※情報の概要 氏名、連絡先等、未納金額、支払経過等

3 紛失事故発生後の対応

  1. 紛失後、所管の警察署へ遺失物届を提出するとともに、組織を挙げて移動経路をたどり、現在発見に努めています。
  2. 該当する1名の方へは、事情説明とともにお詫びいたしました。もう1名の方へも、ご連絡しているところです。
  3. 再発防止のため、改めて全都立病院の未収金滞納整理担当職員に対し、注意喚起を行います。
  4. 「病院経営本部個人情報安全管理基準」など個人情報の取扱い等に関する諸規程を厳守するよう、改めて全都立病院に通知し、全職員への周知徹底を図ります。

お問い合わせ先
病院経営本部サービス推進部患者サービス課
電話03-5320-5835(直通)
神経病院事務局
電話042-323-5110(代表)