トップ > 報道発表 > 平成19年度 > 都立神経病院における個人情報を含むUSBメモリの紛失について

報道発表

平成19年6月29日
病院経営本部

都立神経病院における個人情報を含むUSBメモリの紛失について

この度、東京都立神経病院において、患者個人情報を保存したUSBメモリを紛失するという事例が発生しましたので、ご報告いたします。
該当される患者及びご家族の皆様方には多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、このようなことがないよう、情報管理を徹底してまいります。



1 概要

神経病院手術室ナースステーション内事務机の引出に保管していたUSBメモリを紛失した。このUSBメモリは、患者ごとの手術に用いた器械の情報をバックアップするために使用していた。

2 紛失情報

神経病院で手術を行なった患者(延べ743人)の手術器械に関する情報
※情報の概要 患者氏名、患者ID番号(診察券番号)、手術時の使用器械

3 これまでの経過

 ・6月20日 神経病院から病院経営本部にUSBメモリの紛失報告
        病院経営本部から病院に対し、徹底した調査を指示
 ・6月26日 病院経営本部が神経病院の現場調査を実施し、紛失を確認
 ・6月28日 神経病院IT推進・個人情報保護委員会を開催
        (今回の紛失原因の解明、今後の対応策を検討)

4 対策と取組

(1) 神経病院では、平成19年6月29日から該当される患者ご本人に対して、本件の内容について説明と謝罪を開始した。また、当該情報を取り扱う職員の限定をより一層徹底するとともに、原本となる電子情報にパスワードを設定して情報の保護を図った。
(2) 再発防止のため、改めて都立病院職員全員に対して、情報機器等の保管、管理の徹底を周知した。

お問い合わせ先
 病院経営本部サービス推進部患者サービス課
電話03-5320-5832(直通)
神経病院事務局
電話042-323-9230(直通)