トップ > 都立病院の紹介 > コメディカル部門のご紹介 > 臨床検査部門 > 3 都立病院の検査科を紹介します

都立病院 コメディカル部門のご紹介

臨床検査部門

  1. 臨床検査部門の取組~4つのQualityを強化します~

    (1)質の高い臨床検査を実施し、患者さんの満足度向上に取り組みます

    (2)医療スタッフとして、専門家として常に自己研鑽を行います

    (3)患者さんに安心して検査を受けてもらうために

    (4)明るく働きやすい職場作りを目指しています

  2. 臨床検査部門で受けられる検査を紹介します
  3. 都立病院の検査科を紹介します
  4. 学会発表等を紹介します
都立病院の臨床検査技師を目指す皆さんへ
  1. 職員からのメッセージ
  2. 専門性を磨き、学会認定資格を取得するまでのサポート
  3. 都立病院検査科の1日

 

3  都立病院の検査科を紹介します

 都立病院は各病院の医療機能により、都民に対する医療サービスの充実を図っています。それに伴い検査科それぞれにも次のような特徴があります。

広尾病院

 広尾病院の重点医療課題である「救急災害医療」「心臓病医療」「脳血管疾患医療」「島しょ医療」に対応できるよう信頼性の高い検査結果を迅速かつ的確に臨床に提供することにより診断・治療に貢献できるように努めております。

広尾病院検査・輸血科・病理診断科のホームページへ


 

大塚病院

  大塚病院は、産婦人科・小児科・新生児科(NICU、GCU)を有する総合周産期母子医療・小児医療を重点医療とし、リウマチ・膠原病系難病診療・がん医療などにも力を入れ、さまざまな病状の患者さんに対応しています。 検査科では、これらの医療に対応するため 微量検体による測定や輸血製剤の分割、AABRなどを実施し、検査システムを活用することで適時・適切な検査情報を正確かつ迅速に臨床側に提供しています。

大塚病院検査のホームページへ


 

駒込病院

 臨床検査科は、患者さん本位の安心で安全な検査対応と迅速で正確な品質の高い臨床検査の提供に取り組んでいます。

 輸血・細胞治療科は、安全で適正な輸血に取り組み、細胞治療の発展に貢献しています。

 病理科は、臨床に役立つ臨床医学としての病理学を実践し、癌をはじめ各種の疾患に対し確定診断を行っています。

がん・感染症センター駒込病院臨床検査科のホームページへ

がん・感染症センター駒込病院輸血・細胞治療科のホームページへ

がん・感染症センター駒込病院病理科のホームページへ


 

墨東病院

  「東京ER・墨東」を支える24時間体制の迅速で正確な結果報告や周産期医療にも対応した輸血検査を実施しています。また、1類感染症患者の検体を取り扱うことのできる専用の検査室を設けています。

墨東病院検査科のホームページ

墨東病院輸血科のホームページへ


 

多摩総合医療センター

 多摩地域全体をカバーする高度専門病院として、2次および3次救急医療、周産期医療、がん医療、脳血管疾患医療などを中心に提供し、地域包括ケアを視野に医療ネットワークの中心となる機能を備えています。そのため、検査科に求められることも高度であり、多岐にわたっています。24時間対応はもちろん、正確で迅速なデータ提供に努めています。

多摩総合医療センター検査・病理科のホームページへ


 

神経病院

 神経病院は、都の脳神経難病医療センターとしての役割を担っており、検査科では、神経疾患の診断や治療に有用な専門性の高い特殊検査を多数行っています。

 生理機能検査は、特殊検査の占める割合が高く高度の検査技術が要求されています。また、それらの特殊検査は他の医療機関(多摩総合医療センター、府中療育センターなど)からの依頼にも対応しており、神経難病の解明の一助になるように、取り組んでいます。 

 病理検査では、解剖全例で臨床病理検討会を行い、活発なディスカッションを交わし、院内でも充実した研究教育に大きく貢献しています。

神経病院検査科のホームページへ

 

小児総合医療センター

  小児の「こころ」から「からだ」に至る高度・専門医療及び重症の救急患者を中心とした急性期医療を提供し、東京都における小児医療の拠点として役割をはたすため、信頼性の高い検査情報を迅速・正確に報告できるよう検査の知識と技術の研鑽に努めています。新生児の輸血用に血液製剤の分割業務を行い、骨髄・腎移植に必要なHLAタイピングやリンパ球クロスマッチも院内で実施しています。乳幼児の採血量は、依頼内容を確認しながら最小限の採血量に努め、貴重な検体を無駄にしないよう丁寧に検査しています。

小児総合医療センター検査科のホームページへ

 

松沢病院

  精神疾患および身体疾患の医療を重点医療として、都民のための精神医療センターとしての役割を果たすため迅速で正確な検査実施に努めています。定期的な検体検査や心電図検査の実施を推進するとともに、肺血栓塞栓症の防止への取組みとして下肢深部静脈超音波検査を実施しています。

松沢病院検査科のホームページへ