トップ > 報告書 > 東日本大震災に伴う支援取組 > 10.被災地からの患者さんの受入れ

報告書 東日本大震災に伴う支援取組(平成24年3月26日更新)

10.被災地からの患者さんの受入れ

(1)人工透析が必要な患者さん

人工透析の必要な患者さんで、入院を要する方を受入れました。

受入れ実績

3月17日から、福島県いわき市等から避難した患者さんを、以下の病院で計19名受入れました。
広尾病院、大塚病院、駒込病院、墨東病院、多摩総合医療センター、
(公社)大久保病院、(公社)豊島病院

(2)精神疾患の患者さん

3月18日、被災した精神疾患の患者さん(福島県南相馬市から)を、精神科医療機関で受入れました。

受入れ実績

松沢病院…56名

お問い合わせ先
病院経営本部 経営企画部 総務課
電話 03-5320-5812