報告書 PFI手法とは

PFI手法の導入

現在、病院経営本部では、PFI手法により、「多摩総合医療センター」及び「小児総合医療センター」、「がん・感染症医療センター(仮称)」、「精神医療センター(仮称)」の再編整備事業を進めています。

PFI手法とは

PFI(Private Finance Initiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)とは、公共施設等の建設、維持管理等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う新しい手法です。(内閣府PFIホームページより)
民間事業者の集合体である特別目的会社(SPC)が、施設整備業務、維持管理業務、医療周辺業務、調達業務を包括契約して実施します。

従来方式との違い

従来方式との違い

PFI手法を導入しても都立病院として都が運営を行います

施設建設や医療に直接関わらない維持管理業務・医療周辺業務・調達業務などについてはPFI手法を活用します。これまで個別に契約してきた維持管理業務などを特別目的会社(SPC)に包括して委託することで、業務間の連携を強化し、効率的な病院運営を目指すとともに、患者サービスの向上を図ります。


PFI手法についての詳細は、内閣府PFIホームページをご参照ください。

VFM(Value For Money)に関するガイドライン(平成20年7月15日改定)に基づくVFMの公表について

※VFM(Value For Money)に関するガイドラインは内閣府PFIホームページ(ガイドライン)をご参照ください。