診療科のご案内

診療放射線科

特色・専門領域

 画像診断については、3名の医師により迅速な読影と正確な報告書の作成を心がけています。
 CT検査は320列マルチスライスCT装置2台で精密な検査を行っています。さらに心臓・大血管、脳血管、骨、大腸等の3D表示や部位別の解析用ソフトウエアを用いて、わかりやすい画像を提供するとともに診断能の向上に努めています。また広尾病院の大きな責務となっている救命救急医療に対しても、短時間撮影ができる320列CT装置が大きな威力を発揮しています。
 MR検査は1.5テスラMR装置1台で検査を行っています。脳、心臓・血管、肝胆膵、子宮・卵巣や前立腺などの骨盤内臓器、整形外科領域等で高い診断能を発揮しています。当院では磁気共鳴専門技術者(MRI認定技師)が画像管理を行っています。MR検査は、その良好な画像と正確で迅速な報告書で地域医療連携に貢献しています。
 他にもアイソトープ検査、血管造影(IVR)検査、消化管造影検査等、専門的な技術を要する診療を実施しています。
 放射線治療の診療は1名の非常勤放射線治療医師が行い、リニアック装置1台で悪性腫瘍の治療を実施しています。

関連リンク
 ・専門外来のご案内

主な医療設備

320列マルチスライスCT2台
1.5テスラMRI装置1台
血管撮影装置3台
ガンマカメラ1台
一般X線撮影装置4台
マンモグラフィ装置1台
X線テレビ装置2台
リニアック装置1台
等を備えています。

関連リンク
 ・1.5T MRI装置の紹介
 ・最新マルチスライスCTの紹介
 ・マンモグラフィの紹介(PDF:27KB)
 ・脳の画像診断(認知症)(PDF:766KB)

診療実績


主要業務実績(平成28年度)
CT
15,870件
冠動脈3DCT
178件
MRI
5,170件
血管造影・心臓カテーテル検査
1,590件
放射線治療
1,010件
核医学検査
849件

スタッフ紹介

氏名 役職 専門 資格
竹田 利明
部長
放射線診断一般
IVR(インターベンショナルラジオロジー)
日本医学放射線学会 診断専門医
森 なお子
医員
放射線診断一般 日本医学放射線学会 診断専門医
松下 桃子
医員
放射線診断一般  
武田 篤也
非常勤
放射線治療 日本医学放射線学会 治療専門医
このページの先頭へ戻る